無料で契約書が簡単に作れて、弁護士への添削も依頼できる『契約書生成ツール』の提供開始について

PR TIMES / 2014年4月2日 12時30分

ビジネスに必要な契約書が、質問に答えるだけで自動作成されるクラウド型契約書作成サービス

日本最大級の起業プラットフォーム「DREAM GATE」 がKDDIと共同運営している
起業・経営支援サービス 「SmaBI(スマビ)」にて、新サービス「契約書生成ツール」を
2014年4月2日にリリースしました。主要12契約書に対応。2014年内には300種類まで拡張予定です。







DREAM GATE(本社:東京都新宿区、代表取締役:松谷卓也 運営:株式会社プロジェクトニッポン)は、KDDI株式会社と共同で運営している起業・経営支援サービス「SmaBI」にて、2014年4月2日よりクラウド型の契約書作成サービス『契約書生成ツール』の提供を開始します。

「SmaBI」は、プロジェクトニッポンが運営する日本最大の起業支援プラットフォーム「DREAMGATE」のノウハウを活用して、会社設立時の定款から社員の入社・退社時といった労務管理に必要な、100以上の法的書類をまとめて自動で作成できる「法的書類生成ツール」や、オンライン上で起業や経営に関する専門家顧問団がつくれる経営顧問サービス「社長参謀」などにより、起業・経営に関するトータルサポートを行っているサービスです。

このたび、質問に答えていくだけで、ビジネスシーンで必要な契約書が作れて、保存、印刷、PDFもしくはWord形式にてダウンロード可能な『契約書生成ツール』を開発、2014年4月1日より提供開始しました。業務委託契約書や秘密保持契約書、雇用契約書など、主要な12契約書に対応しており、今後は順次作成できる契約書を追加し、2014年内には対応する契約書を300種類まで拡張する予定です。

契約書生成ツールでは、SmaBIの基本会員(無料)にて、契約書の作成から保存、印刷、ダウンロードまで、全て無料でご利用いただけます。また、作成した契約書は、有料にて所定の弁護士へ添削を依頼できます。法律事務所と顧問契約を結んでいない、中小零細企業や個人事業主でも、必要最低限のコストでリーズナブルにお使い頂けるサービスになっています。

契約書生成ツールは、ドリームゲート認定アドバイザー 大部 博之弁護士の監修のもとで開発し、法律知識のない方でも画面上の質問に答えていくだけで契約書の生成が完了するように設計されています。

DREAM GATEは今後も、より一層、起業家を含めた中小企業のお客さまの起業・経営支援およびビジネスの発展に貢献します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング