アニエスベー b. green !! 2013年春夏コレクション販売スタート

PR TIMES / 2013年5月7日 11時15分



アニエスベーの地球環境に配慮したエココンシャスなライン、b. green !!。

今シーズンは、“GIVE LOVE”の精神から、東北復興支援を継続的に行ってきたアニエスベーの活動の一環として、
「French design meets Japanese craftsmanship」をテーマに、福島県の職人の繊細な特殊技術とエコ素材をフレンチデザインと融合させたTシャツやカーディガンが登場。
他にも、ボタニカル・ダイ(草木染め)の優しい色合いのアイテムやナチュラルソープ、残布を利用した小物など、バリエーション豊かに展開します。2013年5月29日より全国のアニエスベーショップにて販売開始予定。


b. green !! 期間限定ショップ展開

伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージにてb. green !!の期間限定ショップが全国のアニエスベーブティックでのb. green !!商品展開に先駆けて登場します。
アニエスベーのアトリエをイメージした店内では、ボタニカル・ダイの染色工程を始めとしたb. green !!商品の生産へのこだわりなどを表現しています。 
期間中、15,750円(税込)以上お買い上げの方に、象のウンチと古紙をリサイクルしてできた手作りペーパーを使用したオリジナルノートを先着でプレゼント。(プレゼントはなくなり次第、終了となります。)


<期間限定ショップ>
期間:2013年5月22日(水)~5月28日(火)
会場:伊勢丹新宿本館1階=ザ・ステージ


agnes b. “GIVE LOVE” activities:

●東日本大震災支援活動
アニエスベーグループは、これまで東日本大震災の被災者の方々へのサポートとして、全世界でチャリティなど様々な復興支援活動を続けてきました。
今後も義援金寄付を目的とした商品の販売や被災地のマンパワーの積極採用など、多方面からの支援活動を継続していきます。
*2013年5月現在、総額約1億円を寄付しています。


●水運搬人運動:水はみんなのもの
アニエスベーは、ダニエル・ミッテラン財団(=フランス自由協会:貧困や圧政に苦しむ人々に対する支援活動を行う人権団体)と組み、『飲料水へのアクセスは全ての人間が持つべき正当な権利』であることを唱える運動に参加しています。
フィリップ・スタルクがデザインした、“La feuille d’eau” (水の薄板)という名のボトルは、水道水を入れてどこにでも持ち運びすることができます。
フランスのアニエスベーショップなどで販売しているこのボトルを、伊勢丹新宿ステージにて限定展開します。
収益の一部はフランス自由協会の活動資金に充てられます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング