【クルーズ:2138】関連会社ForGroove株式会社、ソーシャルゲーム「HUNTER×HUNTER バトルコレクション」配信開始と、配信開始から2日で登録会員数10万人突破のお知らせ

PR TIMES / 2012年12月25日 20時43分



クルーズ株式会社の関連会社であるForGroove株式会社と日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 大久保好男、以下 日本テレビ)は、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安 功)が運営する「Mobage(モバゲー)」(URL: http://mbga.jp )上で、アニメ「HUNTER×HUNTER」を題材にしたソーシャルゲーム「HUNTER×HUNTER バトルコレクション」をスマートフォン・フィーチャーフォン共に12月23日より配信開始したことをお知らせいたします。

また、12月23日の配信開始後、2日で登録会員数が10万人を突破いたしましたことを併せてご報告いたします。
なお、2か月以上連続でMobageランキングTOP20にランクインし続けている「アヴァロンの騎士」では、ゲームリリース後3日で登録会員数10万人突破となりましたが、今回「HUNTER×HUNTER バトルコレクション」ではそれを上回る2日での記録達成となりました。
本日よりCMの放映を開始している「HUNTER×HUNTER バトルコレクション」。さらなるファンの獲得を目指していきます。


1998年に週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載が開始された少年マンガ「HUNTER×HUNTER」は、冨樫義博氏が描く少年たちの壮大な冒険ストーリーです。過酷なハンター試験に挑む少年ゴンと、同じくハンター試験合格を目指す仲間たちの熱い想いや行動が多くの少年・少女たちの共感を呼び、コミックスは累計発行部数6,000万部を超える大ヒットとなっております。
2011年10月からは、日本テレビほか全国29局でテレビアニメの放映が開始、2013年1月には映画『劇場版HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)』が公開となります。
そしてついに、テレビアニメ「HUNTER×HUNTER」のソーシャルゲームがMobageでスタート。
根強いファンを多く持つ本作品ですが、ソーシャルゲーム化は「HUNTER×HUNTER バトルコレクション」が初となります。ぜひ、ご期待ください。

ForGroove株式会社は今後も、日本テレビグループの所持するアニメ等版権やテレビを利用したプロモーション力と、クルーズ株式会社のコンテンツ開発のノウハウとのシナジー効果の最大化をはかり、ヒットコンテンツの提供を目指していきます。


HUNTER×HUNTER バトルコレクションについて
「HUNTER×HUNTER バトルコレクション」は、アニメに登場するキャラクターを強化しながら、ほかの参加プレイヤーとの迫力あるアニメーションバトルを勝ち抜き、最強の3つ星ハンターを目指すソーシャルゲームです。
プレイヤーは、ハンター協会からの依頼であるクエストに挑戦。そこで登場するクエストボスや、一定の確率で登場するレイドボスを倒し、キャラクターやアイテムを手に入れていきます。
他のプレイヤーと闘うことのできる天空闘技場では、キャラクターが念やスキルを駆使し、迫力ある演出で原作さながらの戦略的なバトルを展開、バトル戦闘結果に応じて上の階層に上がることができ、勝てば勝つほど強い対戦相手とバトルマッチングする仕様で、上の階層で勝利するほどもらえる報酬アイテムも豪華になります。
他のユーザーとともにギルドを組んで、レイドボスやイベント、ハンター協会からの依頼を協力してクリアしていく、ソーシャル要素が満載のゲームです。


<サービス概要>
■サービス名称 「HUNTER×HUNTER バトルコレクション」
■サイトURL フィーチャーフォン版 :http://pf.mbga.jp/12011538
        スマートフォン版 :http://sp.pf.mbga.jp/12011538

■利用方法「Mobage(モバゲー)」への無料会員登録後に利用可能
■利用料金 アイテム課金制

(c)POT(冨樫義博)1998年-2011年
(c)VAP・日本テレビ・集英社・マッドハウス
(c)NTV/ForGroove


<ForGroove株式会社について>
クルーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小渕 宏二)と日本テレビグループのインターネット事業会社、株式会社フォアキャスト・コミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:白岩 裕之)との合弁会社。日本テレビグループの所持するアニメ等版権やテレビを利用したプロモーション力と、クルーズ株式会社のコンテンツ開発のノウハウとのシナジー効果の最大化を目的とした、ソーシャルゲームをはじめとするコンテンツの企画・製作及び配信事業を展開しております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング