ファイル共有サービスを再定義する「CoreDrive」 サービス強化のお知らせ

PR TIMES / 2013年6月19日 12時56分

~新しいファイル管理の機能、Edition(エディション)を追加~



株式会社ねこじゃらし(本社:東京都港区、代表取締役 川村ミサキ 以下、当社)は、本日ファイル共有サービス「CoreDrive(コアドライブ)」のバージョンアップを致しました。

 CoreDriveは、クリエイションやビジネスの現場で、日常的に行われるファイルのやりとりを簡単かつ安全に実現する、新しいファイル共有サービスです。ファイルはサムネイルのように可視化され、見たまま、すぐに共有することができます。今回のバージョンアップにより、以下の変更を行いました。

【新機能】
1.Edition(エディション)機能の追加
CoreDriveにファイルを追加した後、そのファイルに対して任意のファイルをドラッグ&ドロップすることにより、1版・2版といったようにファイルをエディション(版)で管理することが可能になります。
エディションは追加された日時順に並び、拡大プレビューの画面でそれぞれを参照することができるため、任意のものを選び取ってダウンロード・削除することが可能となります。


【強化項目】
2.Preview(プレビュー)機能の強化
拡大プレビュー画面での利便性がさらに向上いたしました。
ファイルをより拡大表示することが可能になり、プレビュー対象ファイルのページ数も表示されるようになりました。また、ブラウザ上でファイル名の変更が可能になりました。

その他、Internet Explorer(IE8以上)との互換性が向上したため、Internet Explorer をご利用のユーザー様でも、快適にサービスをご利用いただけるようになりました。

当社では、コーポレートミッションである「テクノロジーで世界を変える」を目指し、SOHOスタイルやノマドワーク、サテライトオフィス等で多様化する社会のワークスタイルを、CoreDriveの導入を通じてより創造的なものにすることを目指します。

-----------------------------------------------------------------------------------
ファイル共有サービス「CoreDrive(https://coredrive.com/)」について
-----------------------------------------------------------------------------------
「CoreDrive」は、サムネイル表示により、明快・迅速に直観的なファイル共有が可能となり、単なるファイル共有の箱としてではなく、ビジネスパートナーとの仕事の“場”としてご利用頂くことができます

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング