開館10周年を迎え、今秋 各フロアを一新 「ファンケル 銀座スクエア」 10月20日(日)リニューアルオープン

PR TIMES / 2013年9月11日 18時17分

ファンケルのすべてを体感できるフラッグシップショップ



 株式会社ファンケル(本社・横浜市中区、代表取締役社長執行役員・宮島和美)は、今春オープン10周年を迎え、世界に向けて最新情報を発信する「ファンケル 銀座スクエア」(中央区銀座)を大幅改装し、2013年10月20日(日)にリニューアルオープンいたします。
 「ファンケル 銀座スクエア」は、2003年4月に銀座のメインストリートである中央通り沿いにオープンした、ファンケルの企業姿勢・技術・サービスを結集させた、美と健康をかなえるフラッグシップショップです。
 今年でオープン10周年を迎え、フラッグシップショップとしての役割をさらに強化するために、各フロアを一新。ファンケルの最先端の技術・商品と最高のサービスをご用意し、当館のシンボルである田村能里子画伯の優美な巨大壁画とともに、世界中のお客様をお迎えいたします。

 リニューアル後は、美容に関連する「ビューティエリア」と健康に関連する「ヘルスエリア」をそれぞれ3フロアご用意し、ショップとカウンセリング機能をさらに強化いたします。「ビューティエリア」(3~5階)では、化粧品販売や、スキンケアおよびメイクカウンセリングのほか、ファンケル独自の最先端研究から生まれた「角層マーカー診断」により、将来起こり得る肌悩みの予測を行うなど、お客様一人ひとりの肌の状態に合わせたアドバイスを実施いたします。「ヘルスエリア」(6~8階)では、サプリメント・発芽米・青汁の販売のほか、「予防医療」の考え方に基づき、栄養士や管理栄養士を中心とした専門スタッフによる遺伝子検査や血液検査など、最先端の技術を使ったカウンセリングを導入。また、ファンケルの研究成果を楽しく知る事のできる体験型ミュージアムも設置いたします。当館の店舗機能は、新たなファンケルのモデル店舗と位置付け、全国の直営店舗に展開していく予定です。
 なお、オーガニック野菜を使用した人気のレストラン「レストラン ぎんざ 泥武士」ならびに「泥武士 キッチン」では、美と健康をはぐくむ新メニューを提供し、引き続き営業いたします。
また、リニューアルオープンを記念して当社の中核商品であり、11月20日(水)リニューアル発売する「ファンケル マイルドクレンジング オイル」をこの「ファンケル 銀座スクエア」にて10月20日(日)より先行販売いたします。

 創業以来、「安心・安全・無添加」の価値を追究する中で培ってきた当社のお客様への想い・技術・サービスが結集された、「ファンケル 銀座スクエア」。ファンケルの「現在」と「未来」を銀座から日本へ、さらには世界へと発信してまいります。

<フロア構成及び概要>

http://prtimes.jp/a/?f=d7725-20130911-6678.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング