世界が注目するエレガンスの祭典 ロンジン ディアヌ賞を開催

PR TIMES / 2014年6月9日 11時27分

2014年6月15日(日)  @フランス・シャンティイ競馬場



シャンティイ(フランス)、サンティミエ(スイス)発: 2014年6月9日 -
「エレガンスと革新の融合」をテーマに時計作りを続け、創業180周年以上の歴史を有する ロンジン(スウォッチ グループ ジャパン株式会社、本社:東京都中央区銀座)は、6月15日(日)に、フランス・シャンティイ競馬場で開催される、『ロンジン ディアヌ賞(The Prix de Diane LONGINES)』のオフィシャルパートナーそして、タイムキーパーとして、本年も世界でも指折りの、歴史ある3歳牝馬限定のフラットレースをサポートすることとなりました。

ロンジン ホームページ: http://www.longines.jp/

‘Elegance is an attitude’ ~エレガンス、それは私の意志~ をブランドメッセージとするロンジン。

今年はロンジンのエレガンス アンバサダーであるケイト・ウィンスレットが会場に来場するとあって、さらに熱気あふれる祭典となることでしょう。

『ロンジン ディアヌ賞』の起源は、ロンジンがジョッキーと馬が刻まれたクロノグラフを製造した1878年にも遡ります。毎年4万人規模の観客を動員し競馬発祥の地でもあるイギリスでは“フランスオークス”とも呼ばれ、紳士、淑女の社交場として、今も優雅で華やかなカルチャーが息衝く、トラディショナルな国際的レースです。

2014年の「ロンジン ディアヌ賞」の開催を記念して、ロンジンは「コンクェスト クラシック」コレクションの中からステンレススティール製の女性用モデルを公式時計としてプロモートします。
30個のダイヤモンドをあしらい、ホワイトのマザーオブパールの文字盤にダイヤモンドのアワーシンボルが配されたこのモデルは、このシャンティイのエレガンスを見事に表現しています。

6月15日(日)、シャンティイ競馬場では牝馬の世界最高峰レースである「ロンジン ディアヌ賞」をはじめ9つのフラットレースが開催される予定です。レース期間中、競馬場は競走馬のギャロップ(襲歩)サウンドに包まれます。また、独特のスタイルと魅力で観客を魅了するこのイベントに、今年はロンジンのエレガンスアンバサダーを務めるケイト・ウィンスレットが参加して会場を盛り上げます。

気品あふれる美しさを体現する才能豊かなイギリス人女優、ケイト・ウィンスレットは、午後に開催される最もエレガントな婦人を選ぶコンテスト、「マドモアゼル ディアヌ ロンジン賞」のプレゼンテーターとして登場します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング