夏によく飲む飲み物は「麦茶」「コーヒー」が上位2位。夏に常温で飲むものがある人は4割弱で、「ミネラルウォーター」「緑茶」「麦茶」が上位

PR TIMES / 2013年8月29日 9時32分

■夏によく飲む飲み物の上位2位は「麦茶」「コーヒー、コーヒー飲料」。「緑茶」「ミネラルウォーター、水」「ビール類」などが続く

■夏に常温で飲むことがある人は全体の4割弱で、「ミネラルウォーター、水」「緑茶」「麦茶」などが上位。夏にホットで飲む飲み物は「コーヒー、コーヒー飲料」が最も多く、「緑茶」「紅茶、紅茶飲料」などが続く



マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『夏に飲むもの』に関してインターネット調査を実施し、2013年8月1日~5日に10,044件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18103/

◆夏に飲む飲み物の量
 夏に飲む飲み物の量(1日あたり)は「~1リットル」が39.0%、「~1.5リットル」「~2リットル」が各2割前後となっています。男性の方が、飲む量が多い傾向です。女性10代は他の層に比べ飲む量が少ない傾向がみられます。


◆夏によく飲む飲み物
 夏によく飲む飲み物の上位2位は「麦茶」「コーヒー、コーヒー飲料」で、各6割前後です。「緑茶」「ミネラルウォーター、水」「ビール類」などが続きます。「ビール類」「スポーツドリンク」「焼酎・泡盛」などは男性、「その他のお茶」「紅茶、紅茶飲料」などは女性の方が多くみられます。「コーヒー、コーヒー飲料」は高年代層ほど多く、50代以上では最も多くなっています。「炭酸飲料」は若年層で多い傾向です。


◆夏に飲むものに期待すること
 夏に飲むものに期待することは「冷たい」「のどの渇きをいやす」が上位2位、「スッキリしている」「脱水症状を防ぐ」「のどごしが良い」「リフレッシュ、気分転換できる」が続きます。「スッキリしている」「気軽に飲める」は、女性が男性を10ポイント以上上回ります。「冷たい」は若年層で多く、「常温」は女性30代でやや多くなっています。
 夏に飲む定番の飲み物別にみると、『ビール類』『炭酸飲料』では「のどごしが良い」「リフレッシュ、気分転換できる」「炭酸を楽しめる」「刺激的」、『スポーツドリンク』では「脱水症状を防ぐ」、『乳飲料・乳酸菌飲料』では「リフレッシュ、気分転換できる」などが多くみられます。


◆夏に常温で飲む飲み物、常温で飲む理由
 夏に常温で飲むことがある人は38.3%で、飲むことがない人(55.2%)の方が多くなっています。常温で飲むことがある人は、女性の方が多く、女性20代以上では4割強を占めます。男性は3割強で、高年代層ほど多い傾向です。常温で飲むものは、「ミネラルウォーター、水」「緑茶」「麦茶」が各3~4割で、上位にあがっています。男性40代以上、女性50代以上では「緑茶」が最も多くなっています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング