「まごころ倶楽部 練馬北町」(東京都練馬区)オープン! ~10月1日(火)より利用開始~

PR TIMES / 2013年9月26日 16時16分

クラブツーリズムのデイサービス 都内5施設目

クラブツーリズム株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)は、「いきいきとしたシニア文化の創造」の実践として、要介護認定された方であっても、夢や生きがいをあきらめて欲しくないという思いの下に、グループ会社である株式会社クラブツーリズム・ライフケアサービス(東京都杉並区)が運営する通所介護施設(デイサービス)「まごころ倶楽部」の新施設として「まごころ倶楽部 練馬北町」(東京都練馬区北町1丁目44 - 3 )を10月1日(火)にオープンします。



■旅行会社の運営する介護施設「まごころ倶楽部」

「まごころ倶楽部」は株式会社クラブツーリズム・ライフケアサービスが運営する通所介護施設(デイサービス)です。デイサービスに通うことも「日帰り旅行」ととらえ、クラブツーリズムが旅行会社として培ったホスピタリティあふれる顧客対応を活用したサービスを提供し、要支援・要介護高齢者の方々の自立支援に取り組んでいます。
「まごころ倶楽部 練馬北町」は、「阿佐ヶ谷(東京都杉並区)」「千歳船橋(東京都世田谷区)」「梅丘(東京都世田谷区)」「まごころ倶楽部 高井戸(東京杉並区)」に続いて開設される5つ目の施設となります。


■“生きがいづくり・仲間づくり”の場の提供

 滞在中は、クラブ活動のように楽しめる多彩なアクティビティを企画。「おしゃべりクラブ」、「囲碁クラブ」「卓球クラブ」、「社交ダンスクラブ」、「地図クラブ」など、利用者がかつて親しんでいたことや得意なことを発揮できる場を提供し、利用者のやりがいを発見することをサポートします。アクティビティの内容は、利用者の希望を取り入れつつ企画するので、やってみたいこと、やりたいことが実現できるように配慮しています。

 また、実際に歩いて旅に出るのは体力的に難しいけれど、施設内にいながらにして国内を旅した気分になれるようなスライドショーと観光情報を用いてコミュニケーションを図る「旅イベント」という旅行会社らしいプログラムも実施します。


■オリジナルの日帰りツアーの実施

 春と夏の年2回、希望者の方を対象に日帰りのバスツアーを企画、実施しています。行き先は利用者の希望の中から検討し、車椅子の方でも支障なく観光できるか、買い物や食事が楽しめるかなどの点をスタッフが事前に確認して選定。また、クラブツーリズムのトラベルサポーター(障がいのある方や高齢の方々と同行し、介助やサポートをしながら一緒に楽しんでいただくボランティアサポートスタッフ)が同行し、約1.5人に対して1名のサポートがつくので安心して旅行を楽しむことができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング