RIZAPとレスリー・キーがタッグを組んだ新CM 誰でもスーパーモデルになれる!?素人キャストが“2ヶ月”で完全に別人

PR TIMES / 2014年6月23日 11時49分

RIZAP新CM『つぎつぎと!イキイキと!編』 2014年6月21日(土)よりOA開始

健康コーポレーション株式会社(本社・東京都新宿区、代表取締役社長 瀬戸 健)の子会社である
RIZAP株式会社は、世界的フォトグラファーのレスリー・キーさんをカメラマンに起用し、6名の素人キャストが驚きの変身を遂げた新CM「つぎつぎと!イキイキと!編」の放送を6月21日(土)より開始いたします。



本CMでは、オーディションにより選ばれた6名がRIZAPでの2ヶ月のトレーニングを経て、驚きの変身を遂げた姿を披露しております。「痩せたい・変わりたい」と願う彼らは、たるんだカラダを気にしながら、ビフォーの撮影に臨みました。「長年お腹の肉が取れない」、「いつの間にかぽっちゃりキャラになっていた」など痩せられない自分を変えたいという想いを胸に2ヶ月間のトレーニングに励んだ結果、見事ボディメイクに成功。誰から見ても美しいカラダを手に入れました。

また、本CMのカメラマンを務めたのは「人のカラダを美しく魅せる」フォトグラファーのレスリー・キーさん。人の内面を引き出す力に定評のある彼に撮影を任せたことで、アフターではキャストそれぞれの今まで見せていなかった新たな一面を引き出し、彼らの魅力を最大限引き立てています。

6名の素人キャストが自信に満ちあふれた姿を披露する本CMにぜひご注目ください。

【レスリー・キープロフィール】
アジアを代表するファッションフォトグラファー。アート写真家。 レディー・ガ ガやビヨンセ、ファレル・ウィリアムスなど世界のトップアーティストや、世界中の ファッションマガジンのカバーを手掛ける。

【レスリー・キーさん 起用の経緯】
RIZAPが伝えたいのは、ただ痩せるだけでなく、「痩せながら理想のカラダをつくる」「理想のカラダを手に入れるから、心までイキイキする」ということです。イキイキしたカラダと、そこからにじみ出るハッピーな心。これを映像と写真に残すとき、誰が適任かを考えたところ、まっさきに思い浮かんだのが写真家のレスリー・キーさんでした。彼の捉える肉体からは、美しさだけでなく、生きていることの素晴らしさや、躍動感が伝わってきます。これはRIZAPが目指すものとまさに同じ。RIZAPらしさを体現するためには、レスリーさんしかいませんでした。

【トレーニング後のモニターのコメント】
成田真由美さん
とにかく初めは「後ろ姿が違う」って言われて、そのうち腹筋が割れてきて…すごい自分でもビックリしました。一番嬉しかったのは、ウエストのラインが見違えるくらい細くなって、くびれが出てきたことです。買い物に行っても今まで以上に楽しくて、洋服を見ても「あ、これ着られるなあ」って思えて。幅が広がって、自然と明るくなってきたみたいです。トレーニングを続けていくうちにいい方向に向かっていたのがわかったので、凄く楽しかったです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング