名古屋市中央卸売市場の運送会社より 車椅子リフト、磁気誘導ループを完備した名古屋市障害者福祉大型観光バスがリニューアル

PR TIMES / 2014年12月24日 17時1分

~新しい次代に、新しいサービスを~障害者の方も、ご家族ご友人とお気軽に快適なバス旅行を

車椅子リフト・磁気誘導ループ・最新安全装置を完備した福祉大型観光バスは県内初





 名古屋市中央卸売市場にて運送会社を営む名古屋市場運輸(株)が、名古屋市内において最も古い、最大の会員数を持つ身体障害者当事者団体、(社福)名古屋市身体障害者福祉連合会から福祉バス運行業務委託を受け、この度、障害者の社会参加活動の促進を目的とし、幅広い形で地域社会に貢献していくための懸け橋となるサービス、「車椅子対応 リフト付き大型福祉観光バス」を導入することになりました。

 リフト付きバスには、車椅子に乗ったままでも安心して乗降車が可能(最大昇降能力300kg)となっております。また、乗車口にはどなたでも無理なく安全に乗り降りができるように補助ステップを搭載。室内環境をより快適にする為にプラズマクラスターイオン発生装置も完備。

 また、車内全体に「磁気誘導ループ(ヒアリングループ)」と呼ばれる聴覚障害者のための機材を本格的に導入。単に補聴器音を全体に大きくするだけではなく、周囲の雑音により音声の聞き取りが難しい場合に、磁気誘導ループによりもたらされる磁気を受信し音声信号に変えることで雑音の少ないクリアな音声を聞き取ることが可能となり、車内で映画・カラオケなどを存分に楽しむことができます。また、トラブル発生時等の際に適切な誘導をしっかりとお伝えすることができ、2次災害防止にも繋がります。

 その他、安全装置として衝突被害軽減ブレーキ(=AMB 高精度ミリ波レーダーが監視し、適切な車間距離を測定。追突の恐れがある場合、警報音を発生。追突の危険性が高い場合にはブレーキ制御で速度を低減します。)車線逸脱装置(=MDAS-3 高速走行時、ドライバーの運転状態を常にモニターし、注意力低下を警報するシステム。車線を逸脱した時は、逸脱側のスピーカーから警報を発する。)

以上の装備を完備した大型福祉観光バスを保有、運行している会社は、愛知県内では初めてとなり、また専属ドライバーは女性が担当するため、女性ならではのきめ細やかな対応にも心掛けていきます。


【出発式 詳細】
◎開催日時  平成27年1月6日(火) 11:00~
◎開催場所  名古屋市熱田区役所 駐車場
〒456-8501
名古屋市熱田区神宮3-1-15

◎参加者予定者
名古屋市    : 障害福祉部長、障害企画課長、更生係長
名身連     : 会長、常務、協会長、部会長、名身連管理者
名古屋市場運輸 : 役職者数名

◎進行内容
11:00~  式典
・テープカット
・浅野会長よりご挨拶
・名古屋市よりご挨拶
・名古屋市場運輸よりご挨拶
・新車両のご説明
・停車状態での試乗会

11:30~  試乗会  ※名身連地域の役員様方のみ試乗会

<社会福祉法人 名古屋市身体障害者福祉連合会 (略称 名身連)>
〒456-0024
名古屋市熱田区森後町11番12号
電 話 (052)682-0878
FAX (052)671-3124
ホームページ http://www.meishinren.or.jp/

<本件に関するお問い合わせ>
名古屋市場運輸株式会社(本社)
〒456-0072
名古屋市熱田区川並町2番22号 名古屋市中央卸売市場内
電 話 (052)682-0725 / FAX (052)681-8634
ホームページ http://www.shijo.co.jp/
担当 : 河合豊

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング