おもてなし心溢れる商品・サービスを発掘し、国内外に発信するプロジェクト「OMOTENASHI Selection 2017」第1期 商品部門に全国各地から33商品(金賞8商品/受賞25商品)が受賞!

PR TIMES / 2017年1月20日 13時42分

2017年4月、日本橋高島屋にて毎年人気を博しているOMOTENASHI Selectionの催事を開催



[画像1: https://prtimes.jp/i/17308/6/resize/d17308-6-661687-2.jpg ]

 「日本のおもてなしを世界のOMOTENASHIへ」を合言葉に活動しているOMOTENASHI NIPPON実行委員会は、おもてなし心溢れる商品・サービスを募集・発掘し、国内外に発信するプロジェクト「OMOTENASHI Selection(おもてなしセレクション)」の2017年度の第1期商品部門の受賞対象全33商品を発表いたしました。3年目となる2017年度は、募集 および発表を商品部門4期、体験・サービス部門1期に分け通年で実施し、プロジェクトのさらなる拡大を目指しております。第1期は70の商品(2016年12月末時点)の応募を受け付け、日本人選定員および外国人選定員の選定により、日本全国15の都道府県から33商品の受賞対象を決定。その中から、総合的な評価が高かった8対象は金賞として決定いたしました。(受賞対象一覧は次頁以降をご参照ください。)
 また、4月には毎年人気を博しているOMOTENASHI Selectionの催事を日本橋高島屋にて開催いたします。日本各地から選び抜かれたOMOTENASHI Selection 受賞商品をお買い求めいただけます。

OMOTENASHI Selection の主旨
 日本が世界に誇る魅力の一つとして、近年、注目を集めている「おもてなし」。  現代の豊かな暮しを支える日本の商品やサービスには、徹底して受け手のことを 思いやる心から生まれたこだわりの技、日本独自の「和」の表現、伝統を継承しながらも現代に向けて改良を重ねる創意工夫の活動など、その魅力を支える     「おもてなし」の心と取り組みが隠されていると考えます。
 OMOTENASHI Selectionは、日本独自の「おもてなし」の魅力を、日本人の有識者と、日本在住経験のある外国人選定員によりグローバルな視点で選定し、発掘します。そして、その隠れた価値に光をあて、その価値を伝え(広報支援)、生活者の手元に届ける(流通支援)までをサポートします。既に世界から注目を集めている、優れた対象はもちろん、必要な経営資源を確保することが難しい中小企業や小規模事業者にとっての販売力強化の一助となることを目的としています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング