株式会社PIPI、株式会社クレアスライフと資本業務提携

PR TIMES / 2019年10月8日 10時45分

株式会社PIPI(本社所在地:東京都港区、代表取締役:陳涵、以下、「PIPI」)は2019年9月30日付で株式会社クレアスライフ(本社所在地:東京都港区、代表取締役:尾池 雄二、以下、「クレアスライフ」)と資本業務提携に係る契約を締結し、第三者割当増資により資金調達を実施しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/31482/6/resize/d31482-6-581003-0.png ]


【資本業務提携の目的】

クレアスライフは、東京都心における投資用マンションの開発·分譲を主業としています。好立地かつ高品質なマンションを供給し、居住者に快適で利便性の高い住空間を提供することで、マンションオーナーの安定した資産運用に繋げています。また、グループ会社においては賃貸管理·建物管理サービスを提供し、オーナーの皆様の資産運用をサポートしています。

一方、PIPIは、民泊·ホテル·マンスリーマンションといったバケーションレンタル全般のマネジメントサービスを提供するITサービスを主業とする企業であります。PIPIが自社開発した運営システムによる不動産マネジメントサービスを通じ、不動産オーナーの資産運用にベストソリューションを提供しています。

本資本業務提携により、クレアスライフの投資用マンション開発ノウハウと、PIPIの民泊·スモールホテル向けマネジメント代行サービスシステムによる賃貸運営を融合し、クレアスライフがいままで展開してこなかった多様な投資用不動産供給モデルに繋げてまいります。また、クレアスライフグループが受託しているマンスリーマンション物件と、PIPIが受託している民泊物件との相互顧客斡旋が可能となります。

以上のように相互の得意分野を活かした事業提携を推進することで、両社の企業価値向上を目指してまいります。


【資本業務提携の内容】
⑴業務提携の内容
1.クレアスライフが都心部における狭小土地を開発し、PIPIがその開発物件を民泊またはスモールホテルとして運用する。
2.クレアスライフグループが受託しているマンスリーマンション物件とPIPIが受託している民泊物件との相互顧客斡旋をする。
3.PIPIが受託している物件の建物管理業務について、クレアスライフグループに受託機会を提供する。
4.両社の国内外のネットワークを最大限活用し、不動産の売買·賃貸情報を相互提供し、事業機会の拡大を図る。

⑵資本提携の内容
PIPIが実施した第三者割当増資をクレアスライフが引き受け、株式を取得しました。

【株式会社クレアスライフの概要】

名称:株式会社クレアスライフ
事業内容:自社ブランドマンション「コンシェリア」シリーズ等の企画・開発・分譲
所在地:東京都港区六本木5-1-3 ゴトウビルディング1st.
設立:2007年8月
代表者:代表取締役社長 尾池 雄二


【株式会社PIPIの概要】

名称:株式会社PIPI
事業内容:自社開発したITシステムによる不動産マネジメントサービス
所在地:東京都港区六本木5-17-6
設立:2015年1月
代表者:代表取締役社長 陳 涵 (Chen Han)

<特徴>
1.日本で最も早く住宅宿泊管理業者として認可された民泊運営代行会社
2.世界一流のネットベンチャーを経験したチームが自社開発した運営システムによるマネジメント代行サービスを提供
3.Airbnbの上位表示ルールや周辺の宿泊データ等のビッグデーターを収集·分析し、受託した部屋の状況や料金を自動修正することで収益の最大化を図る
4.中国No.1不動産販売プラットフォームの「鏈家(Home Link)」と独占契約
5.民泊プラットフォーム最大手Airbnb(エアビーアンドビー)の公式パートナー

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング