新任取締役の就任に関するお知らせ

PR TIMES / 2019年11月21日 8時55分

株式会社ナシエルホールディングス(本社:東京都新宿区、代表取締役:後藤俊輔、中村幸司)は、2019年11月18日付で中瀬 一人氏が取締役として就任したことをお知らせします。



[画像: https://prtimes.jp/i/31503/6/resize/d31503-6-526349-0.jpg ]

左から:代表取締役 後藤俊輔氏、取締役 中瀬一人氏、代表取締役 中村幸司氏

■中瀬 一人氏プロフィール
大学卒業後、不動産、IT企業を経て2009年、首都圏を中心に鶏料理専門店「てけてけ」等を展開するユナイテッド&コレクティブ株式会社に店舗開発責任者として入社。取締役開発本部長として国内事業開発に従事する傍ら、シンガポール支社長など海外事業責任者を歴任。2014年、上場準備に伴い管理本部長に就任し、2017年の東証マザーズ上場を主導。2019年、開発本部長兼建装部長を経て、当社取締役就任。

■新役員体制の狙い
弊社は株式会社M&A Properties、株式会社グローアップ、ホクトシステム株式会社、並びに株式会社スタジオ・アルカナの完全持株会社であり、店舗の運営・経営にかかわる課題に対して、M&Aアドバイザリー、店舗不動産仲介・紹介、人材紹介、評価制度構築等を通じた包括的なソリューションを提供する企業として成長してまいりました。
既存事業の拡大や新規事業の開発を加速し、更なる企業価値の向上を目指すべく、ユナイテッド&コレクティブ株式会社において10年にわたり100件以上の店舗開発業務に携わり、またCFOとしてIPOを成し遂げた経験を有する中瀬氏を取締役として迎え入れました。中瀬氏はグループ各社の更なるシナジー創出に向けた戦略の立案・執行を担うと共に、より確固たる経営基盤構築に向け、弊社グループの事業成長の最前線に立ち知見を活かしていく所存です。

■取締役 中瀬 一人氏のコメント
外食経営において長年感じていた課題の解決について、今後のナシエルホールディングスが見据えるビジョンに大きな可能性を感じ、この度、取締役に就任致しました。これまでの経験で得た幅広い業界知見を活かし、経営管理・組織運営等はもとより、自身も事業推進者として企業成長に貢献してまいります。

■新経営体制
今回の取締役新任に伴い、ナシエルホールディングスの経営体制は以下の通りとなります。
 後藤 俊輔  (代表取締役)
 中村 幸司  (代表取締役)
 仲真 良広  (取締役)
 齊藤 悟志  (取締役)
 鎌田 学   (取締役)
 吉田 紳一郎 (取締役)
 中瀬 一人  (取締役)

■株式会社ナシエルホールディングス
 本社所在地 :東京都新宿区西新宿1-18-2 晴花ビル4F
 設立年月  :2009年4月1日
 代表取締役 :後藤俊輔、中村幸司
 資本金   :734,705,250円(資本準備金を含む)
 従業員数  :93名(グループ全体)
 事業内容  :飲食・小売・サービス業向け総合支援サービスの開発・運営
        新卒向け逆求人サイトの開発・運営
        M&A仲介、企業価値評価・向上に関するコンサルティング
        ソフトウエアの企画・開発とその運用
        中途人材紹介業 及び 不動産仲介業
 ウェブサイト: https://naciel-holdings.co.jp/


以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング