北陸で唯一のウイスキー蒸留所「三郎丸蒸留所」見学オープン一周年記念 「三郎丸蒸留所 夏のナイトツアー」

PR TIMES / 2018年7月24日 13時1分

7月31日(火)19:30~ 20名限定!

若鶴酒造株式会社(本社:富山県砺波市三郎丸、代表取締役社長:串田 茂)三郎丸蒸留所は、2017年7月13日、北陸で唯一の見学ができるウイスキー蒸留所として生まれ変わり、おかげさまで一周年を迎えました。



記念企画として「三郎丸蒸留所 夏のナイトツアー」を7月31日に開催します。仕込みのシーズン中なので、酵母が発酵している様子も見ることができる特別なナイトツアーとなっております。

◆「三郎丸蒸留所 夏のナイトツアー」
日時 : 2018年7月31日(火)19:30~
定員 : 20名限定(無料)
お申込み : TEL.0763-37-8159 (受付時間:月曜日~金曜日9:30~17:00)
[画像1: https://prtimes.jp/i/31708/6/resize/d31708-6-150397-0.jpg ]


◆見学者数は一年間で12,500名
国内外より多くのお客様にご来場いただき、見学者数(予約制)は一年間(2017年7月13日~2018年7月12日)で12,500名となりました。
三郎丸蒸留所は、1952年にウイスキーの製造免許を取得して以来、ウイスキーを蒸留してきました。老朽化が進む中、2016年11月にクラウドファンディングにて多くのご支援をいただき、見学のできる蒸留所として生まれ変わりました。高まるウイスキー人気を背景に、三郎丸蒸留所にも多くの見学者様がお越しいただいており、今後も県内の観光地や施設にもお立ち寄りいただき、産業観光の一翼をこれからも担っていきたいと考えております。


◆一周年記念展示「サンシャインウイスキー」の名づけ親
加えて、2階展示室には、「サンシャインウイスキー」の名づけ親についてのパネルを新規に設置することとなりました。1953年に発売された同商品は公募で商品名が決まりましたが、その名づけ親である片山忠男様(故人)のご親族より、新たなエピソードもお聞きし、展示内容に盛り込んでいます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/31708/6/resize/d31708-6-591948-2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング