全国各地の産品を食のプロが発掘するコンテスト第11回「フード・アクション・ニッポン アワード 2019」開催 「受賞」10産品と「特別賞」5産品を発表!

PR TIMES / 2019年10月18日 16時30分

会期:2019年10月17日(木)14:30~16:00 会場:東京ドームシティ プリズムホール(東京都文京区後楽)

国産農林水産物の消費拡大を目指し、日本全国の優れた産品を発掘・表彰する「フード・アクション・ニッポン アワード 2019」が10月17日(木) 東京ドームシティ プリズムホールにて開催されました。「受賞」10産品は表彰されるだけでなく、審査委員企業が得意とする販路を通じて販売されます。過去には受賞をきっかけにAmazonなどで瞬く間に完売した産品もあり、事業者にとって注目のアワードです。今年で11回目を迎える今回のテーマは「日本の産品と出会い、“あなたの逸品”を発見しよう」。アワードを通じて、新しい時代・令和の幕開けを飾る、新たな逸品との出会いを創出します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/45140/6/resize/d45140-6-464340-0.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/45140/6/resize/d45140-6-472648-1.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/45140/6/resize/d45140-6-821038-8.jpg ]

応募総数は1,491産品
全国の農林水産物の生産者・食品製造業者・加工事業者等を対象に、一次生産物全般(穀物類・野菜など)・ 調味料・加工食品・中食 (弁当・惣菜)・飲料の5つのカテゴリーで、農林水産物及び加工食品等の産品を募集。2019年度は全国から1,491産品の応募がありました。

審査工程
一次審査では審査委員企業のバイヤーが、「地域の食材・知恵・技術等を活かしているか」などの審査項目に照らし 合わせ「入賞」100産品を選定。本日の最終審査会では、「入賞」100産品を最終審査企業10社のトップが試食し、「受賞」10産品を決定しました。また、プレイベント「フード・アクション・ニッポン食堂」にて、消費者の皆様に“お気に入り”の逸品を投票していただき、「特別賞」として5つのカテゴリーごとに得票数の多かった5産品を表彰いました。

最終審査・表彰式の様子
最終審査会では、「入賞」100産品の各事業者が審査企業のトップに、自身の産品の魅力を熱くアピールしました。少し緊張した面持ちの事業者や、とてもフレンドリーな事業者など、様々な事業者からのプレゼンを受け、企業のトップも興味深そうに耳を傾けていました。
表彰式では、受賞者が発表されるごとに沸き起こる歓声や拍手、受賞に感激する生産者の姿に、会場は活気溢れる空気に包まれました。受賞した事業者は、嬉しさのあまり瞳を潤ませながら喜びの気持ちをスピーチ。発表会後には仲間同士で抱擁を交わし喜んでいる方々がいらっしゃいました。今回は惜しくも受賞を逃した事業者も温かい拍手を送りました。

「受賞」10産品
アマゾンジャパン合同会社選出「グルテンフリーヴィーガンラー油」グルテンフリーティーズキッチン(東京都)

[画像4: https://prtimes.jp/i/45140/6/resize/d45140-6-767763-3.jpg ]

商品概要:日本初グルテンフリーヴィーガンラー油。独自の配合でうまみを最大限引き出した、具沢山な万能ソース。
アマゾンジャパン合同会社 消費財事業本部統轄事業本部長 バイスプレジデント 前田 宏(まえだ ひろし)氏コメント
「最初に試食した時からダイバーシティの香りがした。来年に向けて、食の多様性に注目している。海外進出したいという心意気も伺い、弊社のプラットフォームで支援したいと思いました。」
グルテンフリーティーズキッチン コメント
「本当に信じられないくらい嬉しいです。日本ではグルテンフリーは認知度がまだ低いが、来年を足がかりに広めていきたいと思います。」

イオンリテール株式会社選出 伝承牡丹焼「鯖ちくわ」宮城学院女子大学(宮城県)

[画像5: https://prtimes.jp/i/45140/6/resize/d45140-6-632966-4.jpg ]

商品概要:国産スケトウダラのすり身に、水産加工後に残る新鮮な金華さばの中骨(未利用資源)をレトルト加工し、落とし身として使用した牡丹焼ちくわです。昔ながらの味を再現するために化学調味料は敢えて使用していません。
イオンリテール株式会社 代表取締役社長 井出 武美(いで たけみ)氏 コメント
「産学連携体制であること、いま人気の鯖を活用していること、ちくわという手軽さ、そして地域への貢献が伝わること。これらがポイントとなり選定した。弊社の店頭売り上げにも貢献するのではないかと思う。」
宮城学院女子大学 コメント
「宮城学院女子大学のゼミ生、そして石巻の地域の皆さまと連携をしてきました。これからも地域の活性化を目指して取り組んでいきたいです。」

株式会社イトーヨーカ堂選出 「九州ドライベジ」株式会社SUNAO製薬(宮崎県)

[画像6: https://prtimes.jp/i/45140/6/resize/d45140-6-174629-5.jpg ]

商品概要:1袋で生野菜約1.4kg分!九州産・3種の野菜(キャベツ・ 人参・小松菜)とワカメをミックスした 調理不要の簡単便利な美味しい乾燥野菜。
株式会社イトーヨーカ堂 代表取締役社長 三枝 富博(さえぐさ とみひろ)氏 コメント
「生野菜は保存が大変だが、この商品は6ヶ月も長期保存可能。調理せずにこのまま食べられるので、小腹が空いたときや、忙しいママ、老若男女に求められる商品。九州産の野菜やワカメを使用しているので、地域貢献になるのも素晴らしいと思う。」
株式会社SUNAO製薬 コメント
「九州の素材を使って、便利でいいものを開発しています。これを励みに、これからも努力していきたいです」

株式会社オンワード樫山選出 「ブランデーケーキ」(スタンダード)有限会社ロイヤル(山口県)

[画像7: https://prtimes.jp/i/45140/6/resize/d45140-6-500530-6.jpg ]

商品概要:半世紀変わらぬ製法の、ふわしっとりのブランデーケーキ。店主が修行時代から作り続けて61年。焼き立てのパウンドケーキに、お玉で一つ一つ丁寧にブランデーシロップを掛ける昔ながらのブランデーケーキ。
株式会社オンワード樫山(かしやま) 代表取締役社長 大澤 道雄(おおさわ・みちお)氏 コメント
「ファッションの会社であるが、オンワードマルシェとして隠れた逸品を紹介するサイトを展開している。通販サイトなので日保ちを 重視しているが、ただ保つだけでなく1日目と90日目で味が変わるというのが面白い。 海外でもサイトを展開したいと思っており、日本酒の味がほんのりするのもポイント。」
有限会社ロイヤル コメント
「父親の代から作り始めて半世紀以上経ちますが、昔ながらのブランデーケーキが、一周回ってひとつの個性となりました。昭和、平成、そして令和となって、まさにブランデーのように熟成したと思います。」

株式会社紀ノ國屋選出 「土佐のぶしみそ」有限会社竹内商店(高知県)

[画像8: https://prtimes.jp/i/45140/6/resize/d45140-6-611970-7.jpg ]

商品概要:高知県土佐市の鰹節屋 「竹内商店」と100年以上の歴史を持つ高知の「だるま味噌株式会社」とのコラボ商品。鰹生節と宗田節を混ぜ込み、これでもかというくらいだしを効かせた味噌。
株式会社紀ノ國屋 代表取締役社長 堤口 貴子(つつみぐち たかこ)氏 コメント
「世界共通言語になりつつある、うまみ。鰹生節と宗田節を混ぜ込むことによって、このうまみが生み出されている。日本の良さを伝えて、愛される商品になってほしいと思い選定しました。」
有限会社竹内商店 コメント
「高知県土佐市には、鰹節屋がもう3軒しか残っていません。もう一度、鰹節のおいしさを再確認して欲しいという思いで味噌を作りました。多くの人に美味しさを知っていただきたいです。」

株式会社トランジットジェネラルオフィス選出 「朝倉山椒タプナードVERT」カタシマ株式会社(兵庫県)

[画像9: https://prtimes.jp/i/45140/6/resize/d45140-6-297837-9.jpg ]

商品概要:兵庫県養父市発祥の朝倉山椒を使用したタプナード。グリーンオリーブベースに仕上げ、和洋中どの料理にも合う。
株式会社トランジットジェネラルオフィス 執行役員 オペレーション事業本部 本部長 木村 学也(きむら がくや)氏 コメント
「弊社は60業態ほど展開をしていますが、非常に展開性が高いと思いました。山椒という日本原産のスパイスをうまく使い、海外の人にも馴染みやすく加工している点を評価しています。世界のお客様の口に届けたいです」
カタシマ株式会社 コメント
「兵庫県養父市は朝倉山椒の発祥地。日本ならではスパイスを世界へ広めるために、これからもますます努力していきたいです」

株式会社阪急阪神百貨店選出 「coco-vege わたしにやさしいチップス(国産お野菜+ココナッツオイル)」開屋本舗株式会社(大阪府)

[画像10: https://prtimes.jp/i/45140/6/resize/d45140-6-826610-10.jpg ]

商品概要:ココナッツオイルと野菜の栄養を1度に摂れる野菜チップス。野菜の栄養をできるだけ壊さずに、水分だけを蒸発させて仕上げている。お湯で戻して時短食材としての使い方も出来るこれからの時代の優れ野菜。
株式会社阪急阪神百貨店 代表取締役社長 荒木 直也(あらき なおや)氏 コメント
「国産の野菜とココナッツオイルを使用した、からだにやさしい商品。また、調理の際にゴミが出ないのも、地球環境へ配慮がされている。おいしいだけでなく、パッケージもかわいくて素敵なので、百貨店を訪れる女性・お子さまにもアピールできると思う」
開屋本舗株式会社 コメント
「“もったいない”をキーワードに、これからもからだ・地球にやさしい色々な商品を展開していきたいです」

株式会社フォーシーズ選出 「タカノプリンセス」ナチュラルファームタニグチ(広島県)

[画像11: https://prtimes.jp/i/45140/6/resize/d45140-6-147072-11.jpg ]

商品概要:真夏に美味しいイチゴが食べられる、五感で味わうイチゴ。夏のイチゴは酸っぱいと思われてきたが、特別な栽培方法により可能な限り糖度を高めブランド化したのがタカノプリンセス。
株式会社フォーシーズ 代表取締役社長 淺野 幸子 氏(あさの さちこ)氏 コメント
「安心安全であること、そして希少価値が高いことが魅力。実際に試食してみると非常に甘くて、本当においしかった。すぐに商品化のイメージが湧きました。」
ナチュラルファームタニグチ コメント
「こういった賞を頂けたのも、私をサポートしてくれる皆さまのおかげです。大変感謝しています」

星野リゾート選出 「AJIOH 食べるより美味しい冷凍ジュース クレメンティン」合同会社田島柑橘園&加工所(佐賀県)

[画像12: https://prtimes.jp/i/45140/6/resize/d45140-6-208850-12.jpg ]

商品概要:特許申請準備中の食べるより美味しい爽やかジュース。搾りたて プロトン凍結 最後まで味が変わらず、酵素たっぷり爽やかジュース。賞味期限2年解凍後10日間大丈夫ミカンを食べるより美味しい冷凍ジュース。
星野リゾート 代表 星野 佳路(ほしの よしはる)氏 コメント
「我々が展開している“界”温泉旅館での紹介を考えています。お客様へ紹介する時に会話がはずむようなストーリーがあること、そしてインスタ映えが選定の理由。カラフルなパッケージは、お客様が思わず写真を撮って発信してくれるはずです。」
合同会社田島柑橘園&加工所 コメント
「35年スペインと交流を続けておりまして、国産のクレメンティンを使用しています。搾りたて凍結に挑戦して、今日を迎えることができました。」

株式会社ローソン選出 「こうじチョコ」有限会社仁井田本家(福島県)

[画像13: https://prtimes.jp/i/45140/6/resize/d45140-6-191289-13.jpg ]

商品概要:酒蔵がつくるこうじチョコ。原料はお米と天然水のみで、砂糖や カカオは一切不使用。お米の発酵食品をキーワードに今までにない商品の開発に取り組み、お米の糖化による甘さだけの商品化に成功。
株式会社ローソン 代表取締役社長 竹増 貞信(たけます さだのぶ)氏 コメント
「思いやこだわりを勉強させてもらいたいという思いで選定しました。ローソンは1店舗1店舗地域性を出して、その地域幸せにできる存在でありたいと思っています。お米を作るところからの自給自足で、酒蔵のある地域を幸せな場所にしたい。そういった思いに共感をしました。」
有限会社仁井田本家 コメント
「お子さんや授乳中のお母さんでも楽しんでいただけるような商品です。先日の台風で精米所が浸水してしまいましたが、そんな暗い中で明るいニュースを持って帰れることをうれしく思います」

「特別賞」5産品
カテゴリー:一次生産物
株式会社栗駒(くりこま)フーズ 「栗駒高原竹炭ヨーグルト」(秋田県)

[画像14: https://prtimes.jp/i/45140/6/resize/d45140-6-451069-14.jpg ]

商品概要:無農薬で育てた四国産孟宗竹を使用した、竹炭パウダーヨーグルト。お米の発酵食品をキーワードに今までにない商品の開発に取り組み、お米の糖化による甘さだけの商品化に成功。
株式会社栗駒(くりこま)フーズ コメント
「賞を頂けるとは思っておらず、ドキドキしています。感謝しています。」

カテゴリー:調味料
株式会社 今井ファーム「プレミアム淡路島たまねぎかくし玉擦りおろしドレッシング」(兵庫県)

[画像15: https://prtimes.jp/i/45140/6/resize/d45140-6-613576-15.jpg ]

商品概要:糖度の高い淡路島たまねぎかくし玉を1本1本手作業にて擦り下ろし、1本あたり43.1%玉ねぎを使用し、たまねぎの甘み旨味がギュギュッと凝縮された無添加・無着色の真っ白いドレッシング
株式会社今井ファーム コメント
「弊社の商品がこのような賞を頂けるなんて光栄です。」

カテゴリー:加工食品
株式会社森山「湯庵(ゆあん)プリン(プレーンはちみつとみのり)」(福島県)

[画像16: https://prtimes.jp/i/45140/6/resize/d45140-6-646478-16.jpg ]

商品概要:東日本大震災で罹災した福島の温泉街。復興を期し、温泉卵づくりのノウハウを活用して生まれたプリン。コクのあるプリンに、蜂蜜ジュレ、フルーツが豊かな味わいをプラス。湯庵プリンはプレミアムプリンとハニージュレ、フルーツのコラボスイーツ。
株式会社森山 コメント
「震災で被災した福島で温泉を営んでいる。これをきっかけにたくさんの方に福島においで頂き、たくさんの美味しいものを楽しんで頂きたいと思っております」

カテゴリー:中食
株式会社すが野「すが野の国産たたきごぼう」(栃木県)

[画像17: https://prtimes.jp/i/45140/6/resize/d45140-6-745750-17.jpg ]

商品概要:ごぼうを炊き上げない 独自製法で作った、たたきごぼう。 国産ごぼう本来の豊かな風味と、  シャキッとした程よい歯ごたえが楽しめます。
株式会社すが野 コメント
「先日の台風では栃木県にも被害がありましたが、地域に根ざす商品で、活気のある街づくりをしていきたい」

カテゴリー:飲料
企画:広尾地サイダー企画委員会/販売:株式会社橘産業「広尾しおサイダー」(北海道)

[画像18: https://prtimes.jp/i/45140/6/resize/d45140-6-716554-18.jpg ]

商品概要:北海道広尾沖の太平洋海水から作った「塩」味のサイダー。 爽やかな甘さとしょっぱい後味がクセになる美味しさ
企画:広尾地サイダー企画委員会/販売:株式会社橘産業 コメント
「このような晴れやかな場にふざけた格好ですみません。消費者の方が実際に飲んで、おいしかったと思ってもらえたことを光栄に思います」


[画像19: https://prtimes.jp/i/45140/6/resize/d45140-6-736714-19.png ]

[画像20: https://prtimes.jp/i/45140/6/resize/d45140-6-827837-20.png ]

■「フード・アクション・ニッポン アワード 2019」 最終審査会・表彰式 概要
会期:2019年10月17日(木)12:30~16:00
会場:東京ドームシティ プリズムホール 東京都文京区後楽1-3-61 TEL 03-3817-6222(代表)
全体進行: 12:30~14:00 最終審査会(最終審査員による100産品試食評価)
      14:30~16:00 表彰式・フォトセッション
      16:00~18:00 「入賞」100産品 一般向け試食会
表彰式内容: ・主催者ご挨拶 農林水産省
       ・審査経緯紹介 農林水産省
・審査員紹介(五十音順)
アマゾンジャパン合同会社 消費財事業本部統轄事業本部長 バイスプレジデント 前田 宏
イオンリテール株式会社 代表取締役社長 井出 武美
株式会社イトーヨーカ堂 代表取締役社長 三枝 富博
        株式会社オンワード樫山 代表取締役社長 大澤 道雄
株式会社紀ノ國屋 代表取締役社長 堤口 貴子
        株式会社トランジットジェネラルオフィス 執行役員/オペレーション事業本部 本部長 木村 学也
株式会社阪急阪神百貨店 代表取締役社長 荒木 直也
株式会社フォーシーズ 代表取締役社長 淺野 幸子
星野リゾート 代表 星野 佳路
株式会社ローソン 代表取締役社長 竹増 貞信
       ・表彰(各審査員より「受賞」10産品表彰/「特別賞」5産品表彰)
    *なお特別賞は「一次生産物」「調味料」「加工食品」「中食」「飲料」の
5カテゴリー各1産品 計5産品
       ・フォトセッション

なお、2019年10月18日(金)~20日(日)の期間、全国地域産品取り扱い施設「まるごとにっぽん」(東京・浅草)にて、「入賞」100産品を展示・販売する「マルシェ」を開催します。
最終審査会・表彰式の翌日から、3日間限定で「まるごとにっぽん」1階入り口にて「マルシェ」を開催します。「入賞」100産品をまとめて購入できるのはこの場所だけ!是非ともお立ち寄りください!

「フード・アクション・ニッポン アワード 2019」マルシェ 開催概要
期間:2019年10月18日(金)~10月20日(日)
営業時間:10月18日(金)・19日(土)10:00~17:00 / 10月20日(日)10:00~16:00
エリア:まるごとにっぽん(東京都台東区浅草2-6-7)
内容:「フード・アクション・ニッポン アワード 2019」にて選び抜かれた「入賞」100産品の販売
備考:「まるごとにっぽん」「館内すべて、にっぽんのいいものづくし。」をコンセプトに、食卓を彩る全国各地のとっておきから、職人のワザが光る一品まで全国各地の「和」の文化を一堂に会し、「モノ・コト」との出会いを提供する商業施設。
国内はもとより、近年では訪日外国人からも注目を集め、人気を博している。
■詳細は公式ホームページ参照 URL: https://marugotonippon.com/
■「入賞」100選産品の全情報は公式サイトにてご紹介しております( https://fanaward.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング