ファインダイニングでしか味わえない日本初のラグジュアリービール 「ROCOCO Tokyo WHITE」オンラインで期間限定販売開始

PR TIMES / 2020年4月3日 14時5分

~新型コロナウイルスでハレの日をお祝いできない方のおうち時間に華やぎを~

 “セレブレーション”をコンセプトとする日本初のラグジュアリービール「ROCOCO Tokyo WHITE」を製造・販売するMaison Rococo株式会社(CEO:若林 洋平、本社:東京都中央区)は、通常「ラグジュアリーカード(金属製クレジットカード)」の会員のみが購入できる「ROCOCO Tokyo WHITE」のオンライン販売を、期間限定で2020年4月3日(金)から4月30日(木)まで一般の方向けにも開始し、誰でもご購入いただけるようにいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/47520/6/resize/d47520-6-935876-0.jpg ]

Maison Rococoは、日頃より「ROCOCO Tokyo WHITE」をご提供してくださっているファインダイニングなどと共に飲食業界の繁栄に寄与したいと考えています。

しかし、この度の新型コロナウイルスの影響により、安全のため、不要不急の外出の自粛が求められ、外食が内食にシフトしています。中には、この時期にファインダイニングでハレの日をお祝いすることを断念した方もいらっしゃることと存じます。

そこで、Maison Rococoは、通常、一般販売を行っていない「ROCOCO Tokyo WHITE」を、期間限定で一般の方にもオンラインでご購入いただけるようにいたしました。この時期だけ特別にデリバリーを行っているファインダイニングなどもございますので、「ROCOCO Tokyo WHITE」と一緒に、特別なお料理とのペアリングをご自宅でもお楽しみください。

平時になり、素晴らしいファインダイニングにまた足をお運びいただけるその日まで、「ROCOCO Tokyo WHITE」はファインダインニングと共に、皆様の食卓に少しばかりの彩りを提供してまいります。

ご自宅など、3つの密を避けたプライベートな場所がお祝いの場となり、本来ファインダイニングでお祝いするはずだった特別な時間をできる限り演出できるよう、本施策を通じて少しでも皆様に前向きな気持ちになっていただけることを切に願っております。

■商品概要
商品名:ROCOCO Tokyo WHITE
内容量:1本 330ml
販売数量・本体価格:
2本セット 3,300円(税込)※ギフトボックス仕様
6本セット 5,280円(税込)
12本セット 10,560 円(税込)
24本セット 21,120 円(税込)
※本体価格に加え、別途送料一律1,100円(税込)
※2本セットのみ、ギフトボックスに入れてお送りいたします。
アルコール分:5.5%
販売期間:2020年4月3日(金)~4月30日(木)23:59 (予定)
※新型コロナウイルスの状況次第では、販売期間が前後する可能性がございます。
ご注文フォームURL: https://rococotokyo.shop/
[画像2: https://prtimes.jp/i/47520/6/resize/d47520-6-520303-1.jpg ]


■ご注文方法
●ご注文について
ご注文フォームURL: https://rococotokyo.shop/
専用ECサイトにて商品をお選びいただき、注文フォームに従って必須情報をご記載ください。
お支払い方法:クレジットカード決済、コンビニ決済、PayPal、銀行振込、キャリア決済、楽天ペイ

特別なお料理のデリバリーを行っているファインダイニングがお近くにある方は、
ぜひROCOCO Tokyo WHITEと共にお楽しみください。
※デリバリーに関する情報は、直接お近くのファインダインニングにお問い合わせください。

●備考
・最短で、ご注文から3営業日後のお届けを予定しております。
・鮮度を保つため、クール便にて発送いたします。
[画像3: https://prtimes.jp/i/47520/6/resize/d47520-6-857026-12.png ]


■ROCOCO Tokyo WHITEの主な5つのこだわり
1.清らかな富士山の伏流水を使用
2.フルーティーな香りとシルクのように繊細な味わいを、白ワインのグラスに注いで飲むスタイル
3.従来のビールでは合わせることが難しかった繊細な懐石料理や、味の構成が複雑なフレンチとの相性が良いホワイトビール
4.ミシュラン星付きレストランや、シェフや著名なソムリエたちから認められた贅沢なおいしさ
5.シャンパンラバーの女性や今までビールを飲んでこなかった女性たちにリピートされる苦味控えめな味わい


■Maison Rococo 株式会社・ROCOCO Tokyo WHITEについて
バックグランドの異なる3名のマリアージュによって誕生
外資系消費財メーカーのマーケティング出身である若林洋平、証券会社出身のマルティネス・キース、ブラントレイ・ジェレルの3名によって、2017年1月にMaison Rococo 株式会社を設立。
[画像4: https://prtimes.jp/i/47520/6/resize/d47520-6-167827-9.jpg ]

メーカーでの「マーケティング経験」や11年間の海外生活より感じた若林の「日本食への誇り」、ラグジュアリーファッションブランドにてブランディング経験も持つキースの「ラグジュアリーなブランド戦略」、ビール好きがこうじて、ホームブリューイングや世界最大手のビール会社勤務経験も持つジェレルの「ビールへのこだわり」によって、2018年3月に「ROCOCO Tokyo WHITE」が誕生。

プロとエンドユーザーが求める味を徹底的に追及
[画像5: https://prtimes.jp/i/47520/6/resize/d47520-6-561721-11.jpg ]

「特別な体験をビールでも提供したい」という想いのもと、一般流通での販売は行わず、ミシュラン星付きレストランを中心に商品を展開。
ROCOCO Tokyo WHITEの開発時においても、直接、自転車で一軒ずつレストランをまわり、シェフ、ソムリエ、レストランオーナーのインサイトを徹底的にヒアリング。また、シャンパンラバーやワインラバーの女性を中心に試飲会も行い、エンドユーザーにも喜んでもらえる味づくりを心掛けました。
そして、1年半の開発期間を経て、プロとエンドユーザーが求める苦味がなく料理にマリアージュする味を追求し完成したのが、清らかな富士山の伏流水からつくられる、珠玉のラグジュアリービール、ROCOCO Tokyo WHITE。

「セレブレーション」がキーワード
「ROCOCO Tokyo WHITE」は特別なレストランのみでお召し上がりいただけます。
お客様が特別な日に、特別なレストランに来店されるときのセレブレーションな場を彩る存在を目指しています。
また、グローバルブランドを目指し、今後、海外展開も注力してまいります。

URL: https://www.rococotokyo.com/ 
Instagram: https://www.instagram.com/rococotokyo/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング