一眼カメラならではの多彩な表現が思いのまま コンパクト・上質なデザインで毎日持ち歩きたくなる ミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS PEN E-PL10」を発売

PR TIMES / 2019年10月17日 18時25分

オリンパス株式会社(社長:竹内 康雄)は、シンプルかつ上質なデザインのボディーに、表現の幅を広げる撮影機能を凝縮した「マイクロフォーサーズシステム規格」準拠のミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS PEN E-PL10」を2019年11月下旬に発売します。小型・軽量ながらも、ボディー内手ぶれ補正機構や可動式液晶モニター、スマートフォンとの連携機能を備えており、一眼カメラ初心者でもクリエイティブな写真表現を簡単な操作で楽しめます。



●発売の概要

[画像1: https://prtimes.jp/i/49310/6/resize/d49310-6-889900-0.png ]

●主な特長
1. 夜景や望遠、動画撮影など、さまざまな撮影シーンで“ぶれない高画質”を実現
2. 自由なアングルで撮影できる可動式液晶モニターと便利なスマートフォン連携機能
3. アートフィルターやレンズ交換で楽しめる、豊かな写真表現
4. 毎日のコーディネートに合わせやすい上質なデザインの小型・軽量ボディー

[画像2: https://prtimes.jp/i/49310/6/resize/d49310-6-293284-1.png ]

※1 レンズの色はボディー色ホワイト、ブラウンの場合はシルバー、ボディー色ブラックの場合はブラック
   となります

[画像3: https://prtimes.jp/i/49310/6/resize/d49310-6-689376-4.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/49310/6/resize/d49310-6-470226-3.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/49310/6/resize/d49310-6-988339-2.png ]

「OLYMPUS PEN E-PL10」は、ボディー内に手ぶれ補正機構を搭載し、スマートフォン感覚の簡単タッチ操作で、ぶれを抑えた高画質撮影が楽しめる一眼カメラです。人気のセルフィーや印象的な作品に仕上がるアートフィルター、豊富な交換レンズなど自分らしい写真表現を可能とする機能が充実しています。また、専用のスマートフォンアプリを使えば、カメラと連携して簡単に画像を転送、SNSでシェアすることができ、さらに撮影テクニックを動画で閲覧できるため、一眼カメラ初心者でも安心して撮影を楽しめます。豊かな写真表現が楽しめる多彩な機能をシンプルで上質なデザインのコンパクトボディーに凝縮した、いつでも持ち歩きたくなる一台です。
オリンパスのミラーレス一眼カメラは、交換レンズを含めた小型・軽量システムによる圧倒的な機動力が最大の特長です。解像力の高い高性能なレンズ群と強力な手ぶれ補正機構により、さまざまな撮影シーンにおいてシャープで高画質な写真や動画の撮影を実現します。

●主な特長の詳細
1. 夜景や望遠、動画撮影など、さまざまな撮影シーンで“ぶれない高画質”を実現
夜景や暗い屋内、望遠レンズでの撮影、動画・セルフィー撮影など、手ぶれの発生しやすいシーンでも強力に手ぶれを抑えるボディー内手ぶれ補正機構※2 を搭載しています。また、オリンパスのプロフェッショナルモデルと同じ画像処理エンジン「TruePic VIII」を採用し、暗いシーンでもノイズを抑えたクリアな写真を撮影できます。ボディー内手ぶれ補正機構と「TruePic VIII」の組み合わせにより、一眼カメラならではの“ぶれない高画質”を実現しています。
※2 最大でシャッター速度約3.5段分。レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ、
   焦点距離f=42mm (35mm判換算 f=84mm相当) CIPA規格準拠 2軸加振時(Yaw/Pitch)
[画像6: https://prtimes.jp/i/49310/6/resize/d49310-6-914010-5.png ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/49310/6/resize/d49310-6-388214-6.png ]

2. 自由なアングルで撮影できる可動式液晶モニターと便利なスマートフォン連携機能
・可動式液晶モニター
スマートフォン感覚で液晶モニター上の被写体にタッチするだけで、ピント合わせと同時にシャッターが切れる、タッチAFシャッターを備えています。液晶モニターを下に開くと、自動的に自分撮りモードに切り替わり、簡単にセルフィーが楽しめます。さらに、肌を明るくなめらかに補正する「eポートレート」や動画撮影なども画面上から選択できます※3 。また、液晶モニターの角度を変えることで、さまざまなアングルの撮影が可能です。
※3 自分撮りモード時に画面上で「eポートレート」を選択できるのはAUTO(オート)モードのみです
[画像8: https://prtimes.jp/i/49310/6/resize/d49310-6-426322-7.png ]

・スマートフォン連携
内蔵Wi-Fi/Bluetooth(R)とスマートフォンアプリ「OLYMPUS Image Share」(OI.Share)を使って、カメラとスマートフォンを簡単に接続し、画像をスマートフォンへ転送、手軽にSNSでシェアできます。カメラ内の写真や動画をあらかじめ転送予約しておけば、カメラの電源を切った後に自動で転送することも可能です※4 。さらにOI.Shareには、撮影テクニックを動画で確認できる「フォトガイド」や撮影のヒントを得られる「デジタルガイドブック」などの充実したコンテンツが用意されています。
※4 Android搭載の場合、スマートフォンのOSのバージョンがAndroid 6.0以降の場合には、スマートフォンが
   利用されていない状態(スマートフォンの画面が消灯している状態)では自動で画像が転送されません。
   スマートフォンの画面を表示した状態にしておく必要があります。
   iOS搭載機の場合はあらかじめOLYMPUS Image Share(OI.Share)を起動しておく必要があります
[画像9: https://prtimes.jp/i/49310/6/resize/d49310-6-216644-8.png ]

3. アートフィルターやレンズ交換で楽しめる、豊かな写真表現
・アートフィルター
簡単な操作でクリエイティブな写真が撮影できるアートフィルターを全16種類搭載しています。新機能「ファインチューン」※5 を使うと、液晶モニターを見ながら、アートフィルターの効果のかかり具合を調整し、より自分好みに仕上げることができます。
※5 「ポップアートI」と「ファンタジックフォーカス」のみ使用できます。スライダーを上下に
   動かすことで、色味や効果のかかり具合を変えることができます
[画像10: https://prtimes.jp/i/49310/6/resize/d49310-6-188818-9.png ]

・AP(アドバンストフォト)モード
専門的なテクニックが必要な写真表現が手軽に楽しめる撮影機能をAPモードにまとめています。2枚の写真を重ねて合成する「多重露出」や、星空や車のライトなどの光跡を最適な明るさで撮影できる「ライブコンポジット」なども簡単な操作で撮影することができます。シャッター音や操作音をOFFにできる「静音モード」はP/A/S/M/ARTモード時でも選べるようになっています。
[画像11: https://prtimes.jp/i/49310/6/resize/d49310-6-844560-10.png ]

・多彩な交換レンズ
ボケを活かした撮影が楽しめる明るい単焦点レンズやマクロレンズなど、「OLYMPUS PEN E-PL10」に最適な小型・軽量、高性能の交換レンズを豊富に揃えています。撮影シーンに適したレンズを選べるため、写真表現の幅が格段に広がります。
[画像12: https://prtimes.jp/i/49310/6/resize/d49310-6-884814-11.png ]

4. 毎日のコーディネートに合わせやすい上質なデザインの小型・軽量ボディー
「OLYMPUS PEN E-PL10」は、ホワイト、ブラック、ブラウンの3色展開です。革調素材の色や表面仕上げの細部の質感にまでこだわりました。どんなスタイルにも合わせやすいシンプルで調和の取れたデザインに仕上がっています。また、標準キットレンズの「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」と組み合わせても500mlのペットボトル1本よりも軽く、携帯性にも優れています。
[画像13: https://prtimes.jp/i/49310/6/resize/d49310-6-726539-12.png ]

●その他の特徴
1. 高画質4Kムービーに対応し、動画からの静止画切り出しも可能
2. シャッターチャンスを逃さない最高8.6コマ/秒の高速連写
3. 撮影テーマを選ぶだけで、イメージ通りの写真が撮影できるSCN(シーン)モード
4. シャッターを押すだけ、カメラ任せできれいに撮影できるAUTO(オート)モード

●別売関連製品
本革ボディージャケット「CS-45B」、本革ショルダーストラップ「CSS-S109LL II」、本革レンズジャケット「LC-60.5GL」(発売中)
デザイン性とカメラを保護する機能性を兼ね備えた本革アクセサリーです。カラーバリエーションはホワイト、ライトブラウン、ブラウン、ブラックの4色で、スタイルに合わせて選ぶことができます。
[画像14: https://prtimes.jp/i/49310/6/resize/d49310-6-520724-13.png ]

●別売関連製品概要

[画像15: https://prtimes.jp/i/49310/6/resize/d49310-6-592353-14.jpg ]

PENとの毎日をもっと楽しくしてくれるオリンパス公式サイト

[画像16: https://prtimes.jp/i/49310/6/resize/d49310-6-219025-15.png ]



https://fotopus.com/sweetphoto/


お洒落な写真の撮り方、カメラを持つときのコーディネート、レンズの選び方など、PENユーザーにうれしい情報がいっぱいです。

●「OLYMPUS PEN E-PL10」 主な仕様

[画像17: https://prtimes.jp/i/49310/6/resize/d49310-6-298525-21.png ]



[画像18: https://prtimes.jp/i/49310/6/resize/d49310-6-183622-20.png ]

※6 フォーサーズレンズ装着時のAFはS-AF(シングルターゲット)のみ、動画撮影中はMF動作に固定
※7 自動で4コマ連写合成
※8 自動で8コマ連写合成
※9 レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ 
  (連写L:C-AF時は、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmF2.8 PRO)
   連続撮影速度は使用レンズ、明るさ、絞り、シャッター速度、ISO感度、露出補正など撮影条件によって
   低下することがあります
※10 外部フラッシュ使用時のみ
※11 APモード時のみ
※12 動画撮影にはSDスピードクラスのClass10以上のカードをご使用ください。4K動画撮影の場合はUHS-I、
    UHSスピードクラス3以上をご使用ください
※13 フレームレート詳細 60p:59.94fps、50p:50.00fps、30p:29.97fps、25p:25.00fps、24p:23.98fps
※14 ビットレート 4K 約102Mbps、
    FHD(SF:SuperFine/約52Mbps、F:Fine/約30Mbps、N:Normal/約18Mbps)
    HD(SF:SuperFine/約26Mbps、F:Fine/約14Mbps、N:Normal/約10Mbps)
※15 4K動画の転送には制限があります
※16 東芝 SDHC UHS-Iカード、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZを使用して測定
※17 温度、画質等により時間の増減あり。4K動画記録時
※  掲載の測定値はCIPA試験基準に準拠しています。CIPA試験基準に掲載が無い測定値については、
   オリンパス株式会社の試験方法によるものです



[画像19: https://prtimes.jp/i/49310/6/resize/d49310-6-965868-18.jpg ]

オリンパスは本年10月12日に創立100周年を迎えました。
これまで当社の発展を支えてくださったお客さまをはじめ、ステークホルダーの皆さまに心より感謝申し上げます。これからも世界の人々の健康と安心、心の豊かさの実現を通して、社会に貢献してまいります。


仕様については、予告なく変更することがありますので、あらかじめご了承ください
本リリースに掲載されている社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング