自然音で睡眠やリラックスを助けるアプリ『fallin』、Android版をリリース、世界中からダウンロードされ、更に音源も追加

PR TIMES / 2020年9月29日 10時45分

 様々なマイクロサービスをプロダクト化するdod株式会社(所在地 :東京都立川市、代表取締役齋藤 暢儀・高橋 智宏 、以下dod)は、自然音によって、睡眠やリラックスしたい人を助ける超シンプル機能アプリである『fallin』のandroid版の提供を開始しました。新たに「雷雨」「暖炉」「草原」の3つの自然音が追加され、バージョンアップされました。
 『fallin』のiPhone版は全世界でダウンロードされており、特にアメリカ、ブラジル、チリ、中国のユーザーの方に利用されています。更に世界中で愛されるサービスを目指して、今後もバージョンアップしていきます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/57230/6/resize/d57230-6-606235-0.png ]


◼ fallinとは
『fallin』は、眠る前やリラックスしたい時に、自分に合った自然音を選べるアプリです。
シンプルな機能にすることで、リラックスしたい人には煩雑な動作を求めず、初めて入眠アプリを使う人にも優しいUIUXとなっています。
自然音をスワイプするだけで選べ、タップするだけでタイマーをセットできるので、自然音に包まれて、自然に寝たい方、リラックスしたい方、集中したい方におすすめのアプリです。。

世界中のユーザーがノンストレスで使えるようにノンバーバルな(言葉を必要としない)UIになっていると同時に、36ヵ国に対応したアプリ説明ページを用意していることで、世界中のユーザーが楽しめるようにしています。

App Store URL
https://apps.apple.com/jp/app/fallin/id1510722140

Google Play URL
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dod.fallin

アプリ紹介映像
https://youtu.be/p_ZoQuF5q14
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=p_ZoQuF5q14 ]



◼ 今回、追加されたサービス
・お問い合わせが多かったandroid版がリリースされました。
iOS『fallin』と同じように楽しんでいただきたく、同じ機能、UI/UXになっています。

・音源は厳選して、リラックスに最適な3音源を追加しました。
~Winter Fireplace(暖炉)
~Thunder in the Storm(雷雨)
~Trail on the Grassfield(草原)
[画像2: https://prtimes.jp/i/57230/6/resize/d57230-6-730053-1.png ]


◼ fallinの特徴
・シンプルで美しいデザイン
・自動OFFタイマー機能(15分、30分、60分、120分、無制限)
・バイノーラルビートの音量調整
・オフラインでも利用可能
・1週間無料体験、無料体験終了後月額150円
・自然音の種類
~Silent Bonfire(焚き火)
~Rainy Forest(雨)
~Rainy Town(小雨)
~Greenful Nature(森)
~Rock Spring Water(滝)
~Clear River(川)
~Midnight Forest(森の夜)
~Secret Sea(波)
~Winter Fireplace(暖炉):今回追加
~Thunder in the Storm(雷雨):今回追加
~Trail on the Grassfield(草原):今回追加
[画像3: https://prtimes.jp/i/57230/6/resize/d57230-6-235172-2.png ]


◼ 関連URL
fallin(iOS)   https://apps.apple.com/jp/app/fallin/id1510722140
fallin Youtube https://youtu.be/p_ZoQuF5q14
twitter https://twitter.com/dod_tokyo


■dod株式会社について
dod株式会社は、様々なマイクロサービスをプロダクト化する会社です。当社が提供するサービスは、シンプルな機能、シンプルなUI/UXを目指しています。

■企業概要
会社名:dod株式会社  https://dod.tokyo/
代表 :代表取締役 齋藤 暢儀、高橋 智宏
所在地:東京都東京都立川市富士見町2-34-7 AKビル 1階
設立 :2019年10月7日

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング