1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

新テレビCM「アーバンエース HF・ミュージアム篇」公開について

PR TIMES / 2021年9月10日 19時8分

株式会社日立ビルシステム(以下、日立ビルシステム)は、このたび、ニューノーマル時代のスタンダードとなる安全・安心・快適を提供する最新の標準型エレベーター「アーバンエース HF(エイチエフ)」*1をテーマとしたテレビCM「アーバンエース HF・ミュージアム篇」*2を制作し、テレビ放映を開始するとともに、日立ビルシステムブランドチャンネルで公開しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/78205/6/resize/d78205-6-d7c7e79946cf8baa3660-0.jpg ]


「アーバンエース HF」は、約7年ぶりの標準型エレベーターの新モデルとして、日立昇降機製品・サービスの開発コンセプトである「HUMAN FRIENDLY(HF)」を具現化した製品です。世界的なプロダクトデザイナーである深澤直人氏監修によるシンプルな新デザインと、最新の感染症リスク軽減ソリューション*3の適用などによって新たなエレベーター利用体験を実現します。

今回のCMは、架空の美術館を舞台に、女優の加藤 小夏さんが「アーバンエース HF」に乗り込み、クリーンで美しいデザインの快適な空間に包まれて移動していく映像となっています。エレベーターの扉が開くと、美術館ではなくオフィス空間につながっており、美術作品のようなデザイン性に優れたエレベーターが、ニューノーマル時代におけるスタンダードとしてさまざまな建物で使われていくことを表現しています。

日立ビルシステムは、今までにないデザインと先進の機能を備えた「アーバンエース HF」により、ニューノーマル時代のニーズに応え、人・ビル・社会に新たな価値を提供します。

■新テレビCMの概要
タイトル:「アーバンエース HF・ミュージアム篇」
出演者:加藤 小夏(かとう こなつ)
放映開始:2021年9月8日(水)
※TBS系列「日立 世界・ふしぎ発見!」(21:00~21:54放映)にて9月11日(土)以降隔週で放映予定。

■新テレビCMの内容
日立ビルシステムブランドチャンネル
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=38_jYAfSabk ]



■Hitachi Social Innovation Forum 2021 JAPANでの紹介について
「アーバンエース HF」については、日立が2021年10月11日(月)~15日(金)にオンラインで開催する「Hitachi Social Innovation Forum 2021 JAPAN」において、ご覧いただけます。
10月13日(水)10:20から開催するセミナー「ニューノーマル時代のエレベーターデザインとQoLを高めるサービスの提供」の中で紹介する予定です。

■Hitachi Social Innovation Forum 2021 JAPANオフィシャルサイト
https://www.service.event.hitachi/

■日立ビルシステムのWebサイト
https://www.hbs.co.jp/index.html

*1 2021年4月15日付ニュースリリース「ニューノーマル時代のスタンダードとなる安全・安心・快適を提供する標準型エレベーター新モデル『アーバンエース HF』を販売開始」
https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2021/04/0415.html
*2 本CMのエレベーターの映像は一部イメージを含みます。
*3 2020年4月28日付ニュースリリース「建物内の非接触での移動・生活を実現するビル・マンション向けタッチレスソリューションの展開について」
https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2020/04/0428.html
2020年9月24日付ニュースリリース「日立エレベーターのLINE公式アカウントと友だちになって非接触でエレベーターを利用できる『LINE連携タッチレスエレベーター呼びサービス』を受付開始」
https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2020/09/0924.html
2020年12月22日付ニュースリリース「エレベーター用感染症リスク軽減ソリューションを強化」
https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2020/12/1222.html

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社日立ビルシステム カスタマーサポートセンター
電話:0120-7838-99(フリーダイヤル)

以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング