1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

新しいエンターテインメントづくりの軌跡 プロジェクトの舞台裏を描くドキュメンタリーを2021年12月より公開

PR TIMES / 2021年12月1日 16時45分

2021年12月より「SHIBU HACHI BOX」にてVR体験特設ブースも登場

「Quadratic Playground」は、株式会社NTTドコモが展開する、「正解よりも、楽しいを答えに。」をコンセプトに、デジタルネイティブに向けたプロジェクトとして2021年9月より始動しました。さまざまなテクノロジーや表現を掛け合わせ、MUSIC・SPORTS・WEB CM、3つのジャンルで、これまでにない新しいエンターテインメントを展開してまいりました。

この度、この「Quadratic Playground」制作の舞台裏を描くドキュメンタリー「Back Story of Quadratic Playground」を2021年12月1日(水)より公開いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/86479/6/resize/d86479-6-656a5215c0df951dedd5-0.png ]

また、同日より渋谷駅ハチ公前広場にある「SHIBU HACHI BOX」にて、「Quadratic Playground」が制作した2つのVRコンテンツを体感できる特設ブースを期間限定で展開します。来場者全員に特典があるほか、抽選でその場で当たる豪華プレゼントもご用意しています。

「Quadratic Playground」特設サイト: https://www.qplay.jp/



新しいエンターテインメントへの挑戦の軌跡


「Quadratic Playground」では、さまざまなジャンルで活躍する方々とコラボレーションし、これまでにない新しいエンターテインメントづくりに挑戦してきました。ドキュメンタリーでは、コラボレーションパートナー・制作チーム・ドコモ、それぞれの視点からスポットライトを当て、半年以上にわたるプロジェクト制作の舞台裏を描いています。

コラボレーションパートナーには、コンセプト「正解よりも、楽しいを答えに。」に対する個々の姿勢や、本プロジェクトを通じて表現できたことなどについて語っていただきました。「楽しい」に対する彼らならではの思考に迫る内容となっています。
制作チームとしては映像監督 高瀬裕介氏を中心に、コンセプトの具現化と、没入感ある新しい体験を追い求めた試行錯誤や細部にわたるこだわりをお伝えしています。
ドコモからは、経営陣やR&Dの研究者などがこれまで抱えていたそれぞれの課題や今後の挑戦などを赤裸々に語り、ドコモの素顔を垣間見ることができます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/86479/6/resize/d86479-6-5af4c3eb6bdff2950ac8-5.png ]

映像概要
タイトル:「Back Story of Quadratic Playground」
特設サイト: https://www.qplay.jp/documentary/


VR体験特設ブースが渋谷駅ハチ公前に期間限定で登場!


[画像3: https://prtimes.jp/i/86479/6/resize/d86479-6-1c34121348eea81fac35-18.jpg ]

「Quadratic Playground」が制作したYOASOBI「大正浪漫」と内田篤人氏のVRコンテンツをより多くの方々にお届けすべく、渋谷駅ハチ公前広場にある「SHIBU HACHI BOX」において約1ヶ月間限定でVR体験特設ブースを展開します。来場者全員にステッカーなどの特典があるほか、オリジナルグッズが抽選でその場で当たる豪華プレゼントもご用意しています。

開催概要
場所:渋谷駅ハチ公前広場「SHIBU HACHI BOX(シブハチボックス)」
住所:東京都渋谷区道玄坂2丁目1-1
期間:2021年12月1日(水) ~ 12月28日(火)
営業時間:10時~20時
抽選プレゼント:
 A賞. YOASOBIとのコラボフーディー もしくは 内田篤人氏とのコラボユニフォーム
 B賞. VRゴーグル

※新型コロナウイルス感染症 感染拡大の状況により開催内容などを変更する場合があります。
※場内では感染予防および拡散防止策を実施しております。検温・手指消毒・マスク着用など、お客さまのご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。なお、体温が37.5度以上ある場合、体調不良や風邪の症状がある場合、新型コロナウイルス感染症陽性と判断された方との濃厚接触が疑われる場合はご来園をお控えください。


YOASOBI「大正浪漫」VRコンテンツに隠された全オブジェクトを公開!


2021年10月26日(火)に公開したYOASOBI「大正浪漫」公式VRスペシャルムービーには、YOASOBIのこれまでの楽曲13タイトルが隠しオブジェクトとして散りばめられています。それらすべてのヒントを特設サイトにて公開中です。いろいろな角度から楽しめるVR映像として、再度隠しオブジェクト探しをお楽しみください。
[画像4: https://prtimes.jp/i/86479/6/resize/d86479-6-93d36644a7b4c3dd8d89-19.png ]




「Quadratic Playground」概要


「Quadratic Playground」は、株式会社NTTドコモが展開する、デジタルネイティブへ向けて新しいエンターテインメントを生み出していくプロジェクトです。

WEB CMとして、次世代を担う注目若手俳優/モデルの横田真悠・seidai・窪塚愛流を起用して、自由な世界観をダンスで表現する「正解よりも、楽しいを答えに。」を2021年10月20日(水)より公開しました。

MUSICジャンルでは、小説を音楽にするユニット「YOASOBI」とコラボレーションし、「大正浪漫」の公式ミュージックビデオを「Quadratic Playground」が制作しました。高瀬裕介監督の指揮する制作チームのもと、窪之内英策氏が生み出したキャラクターイラストとシャフトのアニメーション制作によって実現しました。2021年9月16日(木)に公開し、これまでに再生回数は1,250万回を突破するなど国内外で大きな反響を得ています。2021年10月26日(火)には、「大正浪漫」の原作小説と楽曲の両方を楽しむ体験をさらに拡げる挑戦として、新たに「大正浪漫」公式VRスペシャルムービーを制作し公開しています。楽曲世界をVR映像化したこのムービーは140万回以上再生されており、「大正浪漫」を満喫できる書籍・楽曲・VRのコンテンツの境界を横断した新しい体験として人気を評しています。

SPORTSジャンルでは、サッカー元日本代表 内田篤人氏とのコラボレーションにより、本人の視点でサッカーのプレーを体感できるスポーツVRコンテンツ「FEEL THE SENSE of 内田篤人」を2021年11月1日(月)より公開しました。サッカー初心者だけでなく熱心に取り組む方にも発見や学びがあるコンテンツであるとともに、指導者にとっても従来の指導やトレーニングとは異なるアプローチの新たなツールとしての活用も目指しています。

Quadratic Playground|WEB CM「正解よりも、楽しいを答えに。」
特設サイト: https://www.qplay.jp/webcm/

Quadratic Playground × YOASOBI「大正浪漫」VR Special Movie
特設サイト: https://www.qplay.jp/yoasobi/
作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura
原作:「大正ロマンス」「大正浪漫」(NATSUMI 著)
原画:窪之内英策

Quadratic Playground|FEEL THE SENSE of 内田篤人
特設サイト: https://www.qplay.jp/uchida-atsuto/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください