社会的責任マネジメントシステムの紹介セミナー開催

PR TIMES / 2012年7月23日 14時21分

一般財団法人日本品質保証機構(以下JQA、本部:東京都千代田区、理事長:森本修)は、8月20日、社会的責任マネジメントシステム規格(SR10:エス・アール・テン)を紹介する無料セミナーを開催します。

昨今、社会的責任(SR)の観点が企業に強く求められているなかで、マネジメントシステムとして取り組むべき事項を定めたのがSR10です。
SR10は、JQAが加盟する国際認証機関ネットワーク(IQNet)が開発し、昨年12月に発行された規格です。社会的責任に関する国際規格にはISO 26000がありますが、第三者認証を目的としないガイダンス文書です。一方、SR10は第三者認証を前提に要求事項を明確にしている点が最大の特徴です。

社会的責任に関する意識の高いEU諸国では、SR10の第三者認証を取得しようというニーズが目立ち始めており、すでに複数の組織が認証取得を済ませています。
(JQAにおけるSR10認証サービスの開始時期は未定です。)

今回のセミナーでは、社会的責任の考え方やSR10の要求事項の概要などをご紹介する予定です。


◆社会的責任マネジメントシステム(SR10)セミナー

【日時】 2012年8月20日(月) 14:00~16:00

【会場】 JQA本部/マネジメントシステム部門
     東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル 14階
     http://www.jqa.jp/about_jqa/transportation/honbu.html

【内容】 社会的責任の基本的な考え方、SR10開発の背景、
     SR10の要求事項の概要、SA10認証取得メリットなど

【対象】 社会的責任に関心をお持ちの方全般

【お申込】JQAホームページのセミナーページより「SR10(社会的責任)」を選択ください
     http://www.jqa.jp/service_list/management/forum/

【費用】 無料


■一般財団法人日本品質保証機構(JQA)
1957年の設立から、一貫して日本のものづくりとサービス産業の発展を、検査や試験、検定や認証サービスで支えてきた日本の代表的な認証機関。1990年代からISO認証の普及啓発に励み、ISO 9001、ISO 14001、ISO 27001をはじめとする各種マネジメントシステム規格の認証件数は国内最多(およそ15,000件)の実績。製品試験についても、電気製品や医療機器について長年にわたる経験がある。

■本件に関するお問合せ先
一般財団法人日本品質保証機構
マネジメントシステム部門 企画・推進センター 事業推進部
TEL:03-6212-9533/E-Mail: iso-seminar@jqa.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング