日本トイザらス、「端午の節句」関連商品を発表!!

PR TIMES / 2012年3月14日 17時21分



吉徳監修による五月人形と鯉のぼりを商品開発

玩具とベビー用品の国内最大級の総合専門店である日本トイザらス株式会社(本社:神奈川県川崎市、以下:日本トイザらス)は、5月5日の「端午の節句」に向けて、老舗人形メーカー吉徳が監修するオリジナルブランド「雅工房」の五月人形やバリエーション豊かな鯉のぼり各種を、全国のトイザらス、ベビーザらス店舗※1および「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」において販売しています。(http://www.toysrus.co.jp

今年も各ご家庭のご予算に応じて商品をお選びいただけるよう、140種類以上の五月人形と40種類以上の鯉のぼりを取り揃え、職人の巧みな技により細部にまで趣向を凝らした質の高い商品を、幅広い価格帯でご提供しています。

日本トイザらスが今年特におすすめする五月人形は、飾るだけでなく実際にお子様に着用いただくことができる「着用兜」※2です。前立の飾り替えができる「着用松鷹二曲屏風三武将前立収納兜飾り(ちゃくようまつたかにきょくびょうぶさんぶしょうまえたてしゅうのうかぶとかざり)」は、上杉謙信、徳川家康、直江兼続の三武将の前立がセットになった商品で、1つの兜飾りで3種類のお飾りをお楽しみいただけます。着用兜は、兜を被ったお子様の姿を成長の記録として写真や映像などに残していただけることから、ここ数年のひとつのトレンドになっており、昨年以上に豊富なラインナップで展開しています。

「鯉のぼり」では、伝統的な室外用の鯉のぼりに加えて、飾る場所を気にせずに室内でも飾れる鯉のぼりを新たにご紹介します。この室内用の鯉のぼりは、ベランダに鯉のぼりを設置できない共同住宅などにお住まいのお客様には特に人気です。和室、洋室どちらでも簡単に設置できるフック式で、ご希望のお客様には、吹き流しにお子様のお名前をお入れすることもできます※3。

また、「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」においては、五月人形と鯉のぼりの特設ページを開設し、飾る場所や「収納飾り」「ケース飾り」「兜飾り」「鎧飾り」「鯉のぼり」といった種類ごとに商品をお選びいただけます。(http://www.toysrus.co.jp

東日本大震災から1年が経過し、長きにわたり受け継がれてきたこの伝統は、今年、初節句をお迎えになるご家族にとって特別な意味をなしています。今回の発表に際し、トイザラス アジア・パシフィック社長モニカ・メルツは次のように述べています。「この震災は、日本において、特に大切な人を亡くされた方にとって、非常に衝撃的な出来事ではありましたが、ご家族やご友人との絆を深めるきっかけになりました。お子様は当社のビジネスの担い手であり、今年、初節句をお祝いされるご家族の皆様には、次世代に残る、美しく精巧な節句の品々を、当店でお探しいただければ大変嬉しく思います」。

※1:商品により一部の店舗では陳列されていない場合がありますが、すべての商品はお取り寄せができます。
※2:3歳から4歳くらいまでのお子様が実際に被れるサイズになっています。
※3:お名前は、漢字・ひらがな・カタカナで最大3文字までとなります。 


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング