三菱電機『お米塾』×ロク ファーム アタラタ 新米炊き分け 試食イベントを開催!

PR TIMES / 2013年12月2日 13時11分

「今て゛しょ!」て゛お馴染みの林 修先生による、スヘ゜シャル集中講義を本日より『お米塾』にて開講!



三菱電機株式会社は、本年度より展開する、“お米”と“炊飯”について学べる情報サイト
「お米塾」の活動の一環として、2013年11月29日(金)に新米の試食イベントを開催しました。
宮城県名取市に今年9月にオープンした、六次産業や地域の生産者と
消費者のコミュニティ育成などを推進する「ロク ファーム アタラタ」との共同開催で、
同施設内にあるコミュニティスタジオ「ROKU STUDIO(6スタ)」にて実施。
一般の方11名を招き、「お米塾」講師による、お米や炊飯に関する特別講座や
今年収穫されたばかりの新米の炊き分け、食べ比べ試食会に参加いただきました。


■「おいしい炊飯講座」 (講師:三菱電機ホーム機器(株) 松村 眞介)

「お米塾」の講師である三菱電機ホーム機器株式会社の松村眞介より、
おいしい新米をよりおいしく食べるための炊き方講座を行いました。
おいしいごはんを炊くための基本となるお米の正しい計量や研ぎ方を解説するとともに、
最新の三菱IHジャー炊飯器「蒸気レスIH 本炭釜」を使った炊き分けなどについてもご紹介。
「自宅でも実践したい。」、「今後は、お米だけでなく、炊飯にもこだわりたい。」など、
参加者の方々も興味津々の様子でした。


■「銘柄の楽しみ方講座」 (講師:五ツ星お米マイスター 佐藤貴之氏)

宮城県唯一の五ツ星お米マイスターで「お米塾」の講師でもある佐藤貴之氏より、
本年度の新米の出来映えや、試食会でご用意した「三菱電機オリジナルブレンド米」や、
宮城県生まれの注目の新品種「金のいぶき(玄米)」を含む10品種の特徴などについて解説。
参加者の方々はお米のプロの話に熱心に耳を傾けながら、ミニクイズにも挑戦。
改めて知るお米の奥深さに感嘆と納得の表情を浮かべていました。また、自宅で美味しい
お米を炊くポイントとして佐藤氏は、「近年は、精米技術が進化し水道水も美味しくなっているので、
研ぎ方や水質も大事ですが、よりお米とお水の計量を正確にすることが大切。」とコメント。
最後に、ご自身がブレンド監修をした宮城を代表する「ひとめぼれ」、「ササニシキ」、
新品種の「東北194号」を黄金比率で混ぜ合わせた「三菱電機オリジナルブレンド米」について
その栽培の様子を紹介し、各品種の特長を引き出す“ブレンド米”としての魅力を語りました。


■「ごはんが進むおかず。3分クッキング!」 (講師:ロク ファーム アタラタ内「焔蔵」シェフ)

ロク ファームのシェフをゲストに招き、東北、山形の郷土料理である“だし”のレシピを紹介。
自宅で作ったことがない参加者の方が多く、間近で見るシェフの技に、身を乗り出して見学していました。
その後、参加者の方々も和気あいあいとした雰囲気の中、実際にクッキングをして楽しんでいました。


■「新米炊き分け試食会」

参加者の方々には、 「蒸気レスIH 本炭釜」の「銘柄芳潤炊き」機能によって炊き分けられた
新米10品種を食べ比べていただきました。それぞれの品種に合わせた細かい火力調整などによって
際立ったお米そのものの持ち味や微妙な味、食感の違いに驚きの声をあげる方も多く、
試食会はこの日一番の盛り上がりを見せました。ごはんと、ロク ファーム アタラタの和食、洋食の
お惣菜との組み合わせなど、炊き分けによる新しいごはんの楽しみ方も堪能いただきました。
また、イベントを通じて、「10品種ものお米を同時に食べられる機会はないので、品種による歯ごたえ、
味の違いを実感できて大変勉強になった。」、「『銘柄芳潤炊き』は、それぞれのお米の長所が
生かされているように感じました。」、「お米が今まで以上に大好きになり、もっと色々な銘柄のお米も
食べてみたいと思いました。」という感想が寄せられ、イベントは、大盛況のうちに幕を閉じました。


<イベント開催概要>
名 称 : 三菱電機『お米塾』×ロク ファーム アタラタ 新米炊き分け試食会イベント
日 時 : 2013年11月29日(金) 11:00~13:30
場 所 : ロク ファーム アタラタ「ROKU STUDIO(6スタ)」  宮城県名取市杜せきのした5丁目31-1 
内 容 : ・おいしい炊飯講座 /講師:三菱電機ホーム機器(株) 松村 眞介
     ・銘柄の楽しみ方講座/講師:五ツ星お米マイスター 佐藤貴之氏
・ごはんが進むおかず。3分クッキング!・ 新米炊き分け試食会
参加者 : 11名(一般参加者)


■■お米塾|三菱電機オリジナルブレンド米 プレゼントキャンペーン■■

「お米塾」では、三菱電機オリジナルブレンド米(10kg)が100名様に当たるクイズキャンペーンを
本日より開始。「三菱電機オリジナルブレンド米」は三菱電機契約農家で栽培している
宮城を代表する銘柄「ひとめぼれ」、「ササニシキ」、「ひとめぼれ」と「ササニシキ」を交配した
新品種「東北194号」の3品種を、五ツ星お米マイスターの佐藤貴之氏監修のもと、
黄金比率で混ぜ合わせた「お米塾」限定のお米です。

<キャンペーン概要>
■期間: 2013年12月2日(月)~2014年1月8日(水)
■賞品: 三菱電機オリジナルブレンド米 10kg
■当選人数: 100名
■応募方法: お米塾内キャンペーンページのクイズに答えて応募
■URL:  http://www.MitsubishiElectric.co.jp/home/suihanki/okomejuku/campaign.html


■■お米塾|林 修先生の本炭釜 スペシャル集中講義■■
お米塾では、話題の予備校講師である林 修先生による三菱IHジャー炊飯器の本炭釜に関する
スペシャル集中講義を本日より開講します。「お米を活かす、おいしい内釜は何か?炭でしょ!」を
キーワードに、本炭釜で炊くごはんのおいしさの秘密を、林 修先生が分かりやすく講義していく内容と
なっています。最前線で活躍する林 修先生の分かりやすい解説はもちろん、
普段見ることのできない林 修先生の衣装にも注目してご覧下さい。

<スペシャル集中講義>
■1時限目:本炭釜とは?炭の内釜でしょ!
■2時限目:炭は発熱量が違うでしょ!
■3時限目:うまさの秘訣は厚底でしょ!
■4時限目:炭炊きごはんは冷めてもおいしいでしょ!
■5時限目:本炭釜、いい事づくしでしょ!

http://www.MitsubishiElectric.co.jp/home/suihanki/okomejuku/hayashi/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング