この歌声――届け、響け。初音ミク -Project DIVA- F 2nd 本日3月27日発売開始!

PR TIMES / 2014年3月27日 16時10分



●「これまでのDIVA←→これからのDIVA」がテーマのシリーズ最新作

『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』は、電子の歌姫・「初音ミク」主演のリズムゲームです。

前作『初音ミク -Project DIVA- f/F』は、それまでのシリーズ作品からは一線を画すハイクオリティな映像に加え、スクラッチ(PS Vita版)、フリップ(PS3(R)版)を採用した新たなゲーム性を実現。ボリューム面でも39曲の人気楽曲と100種ものモジュール(コスチューム)を収録し(※DLC配信含む)、シリーズの大きな転換点となりました。

この「F」の系譜を受け継ぐシリーズ最新作『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』は、「これまで」の魅力を受け継ぎ「これから」につながる、さらなる面白さ・やりごたえを実現します!


●「だれでもクリア」でき、「どこまでも挑戦」できるリズムゲーム
「歌うようにボタンを押し、奏でるようにスクラッチ(フリップ)する」というゲームコンセプトをさらに磨きあげた『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』のリズムゲーム。

すでにおなじみとなった、画面内に出現するターゲットにアイコンが重なる瞬間に、対応するボタンを押す、シンプル・爽快な基本操作で「歌うようにプレイする」感覚が味わえます。

ゲーム難易度は初心者から上級者まで、幅広くカバーする4段階。さらに、自分に合った難易度でゲームをプレイできるよう、クリアを容易にする「ヘルプアイテム」と難度を上げる「チャレンジアイテム」をご用意。本作ではアイテムの「掛け合わせ」が可能になり、初心者から上級者まで、最適な難易度設定が可能です。また、リズムゲーム画面の「スキンデザイン」が選択可能になり、より自分好みにゲームをお楽しみいただけます。

そして、収録楽曲はシリーズ最大級の全40曲をラインナップ。最新の話題曲・人気曲に加え、かねてより収録の要望が高かった、PSP(R)版に収録されていた名曲たちが新たな装いで登場。楽曲ごとに練りこまれた映像表現や演出分岐はもちろん、「テクニカルゾーン」や「スクラッチ」(「フリップ」)が導入された新しいゲーム譜面で「RE・クリエイト」されています。


●「エディットモード」や「AR/スタジオモード」もさらにパワーアップ!

『Project DIVA』シリーズの大きな特徴である「エディットモード」は、「作る人」にとっても「遊ぶ人」にとっても嬉しい、さらに便利で表現の幅が広がる機能を多数追加! さらに、CGM型投稿サイト「piapro(ピアプロ)」との連動機能を実装し、「piapro」に登録されている楽曲データ(MP3形式)を直接ダウンロードすることが可能になりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング