『Incubate Fund Fellow Program』2次募集開始のお知らせ

PR TIMES / 2014年5月14日 14時6分

次世代のイノベーションを共に考えるアントレプレナー求む

ベンチャー企業への投資・育成事業を行うVCファンド『インキュベイトファンド(以下、弊ファンド)』(東京都港区、代表パートナー:赤浦徹、本間真彦、和田圭祐、村田祐介)は、次世代のイノベーションを生み出すベンチャー企業の創出へ向けた取り組みとして『Incubate Fund Fellow Program(以下、本プログラム、http://incubatefund.com/fellow-program/)』を開始致します。これに伴い、2014年5月14日(水)より2次募集の一般公募(最大15名を予定)の募集を開始致します。



弊ファンドは、これまでインターネット事業に注力し、累計171億円以上の資金運用、200社以上への投資および事業育成を行ってまいりました。(代表パートナー4人の合計投資経験年数:57年、ポートフォリオ一覧:http://incubatefund.com/portfolio
米国に見られるように個人がゼネラルパートナーを努めるパートナーシップ制のVCファンドを運営してまいりましたが、昨今、その米国を中心にIoT(Internet of things)やテスラモーターズ、Airbnbのように、WEB・インターネットだけでは完結しない新興産業の台頭があり、それに伴うベンチャーキャピタルからの資金流入も加速しております。
これら、従来のネットベンチャーという枠組みを超えた巨大市場・既存産業の構造転換を伴うイノベーションが起こり始めた流れを受け、ここ日本からも1000億円企業、世の中へ大きなインパクトを与えられる事業を生み出していくべく弊ファンドとして新たな取り組みを開始致します。
本プログラムでは、インターネットサービスのみならず、インターネットを活用して旧態依然とした巨大産業を構造転換するメガベンチャーを創出すべく、弊ファンドメンバーと共に次世代のイノベーションを考え、事業化を目指していく仲間を募集致します。


<本プログラムの詳細>
■活動内容
1)月次勉強会
平日晩に弊ファンドオフィスにて下記をテーマとする勉強会を開催致します。
・参加者の研究テーマ発表(各自の任意のテーマで事業機会をリサーチしていきます)
・弊ファンドの投資検討領域の調査テーマ
・弊ファンドの投資先企業の新規事業関連テーマ
※勉強会に参加できない場合は、ご都合の良い日程で弊ファンドパートナーと30分程度のコーヒーミーティングで代替させていただきます。
2)事業開発奨励金
月額1~3万円の奨励金を交付(資金使途は完全に委任)
3)弊ファンドによる事業/起業相談
・弊ファンドパートナーの考えている投資アイデアやリサーチ情報の共有
・参加者が検討/準備しているプランに対するメンタリング

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング