モバイルラーニングプラットフォーム 「goocus pro(グーカスプロ)」を リクルートマーケティングパートナーズの 資格取得のための学習サービス「資格サプリ」に導入、提供開始

PR TIMES / 2014年4月2日 9時38分

キャスタリア株式会社は、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する「資格サプリ」(https://shikakusapuri.jp)にキャスタリアが開発したモバイルラーニングプラットフォーム「goocus pro(グーカスプロ)」の提供を2014年3月31日より開始しました。



キャスタリア株式会社は、株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優、以下リクルート)が運営する「資格サプリ」(https://shikakusapuri.jp)にモバイルラーニングプラットフォーム「goocus pro(グーカスプロ)」の提供を2014年3月31日より開始しました。

今回、リクルートがサービスを開始する「資格サプリ」にはキャスタリアが開発するモバイルラーニングプラットフォーム「goocus pro(グーカスプロ)」が採用されています。「goocus pro」は、忙しい社会人がスマートフォンなどを使って通勤時間などのすきま時間を有効利用しながら継続的に学習ができるような設計がなされています。またPCやタブレットに対応するため、ライフスタイルに合わせた学習も可能です。


■「資格サプリ」について(URL→ https://shikakusapuri.jp
「資格サプリ」は、資格取得を目指す、主に社会人のために開発されたオンライン学習サービスです。資格取得を目指すために必要な学びとして動画をベースにしたコンテンツを揃えており、月額980円という価格やスマートフォンやタブレット、そしてPCからも学べるマルチデバイス対応となっていることなど、これまでにあった資格学習に革命を起こすサービスです。まずはTOEIC、簿記の2つからサービスを開始しました。
※スマートフォンアプリは4月末リリース予定

■「goocus pro」について(URL→ http://gooc.us/pro/)
「goocus pro」は、スマートフォンを利用しての学びを徹底的に研究したモバイルラーニングプラットフォームです。モバイルデバイスの携帯性、常時接続性による時間と場所を選ばない学習環境、FacebookなどのSNSにおける個々のユーザーのつながりによる知識、気づきの共有による創発と競争、ゲームの要素を取り入れた常習性、そして管理者によるユーザーの管理と学習履歴のデータ活用などを特徴とし、これまでのラーニングシステムを置き換える新しいサービスとなっています。 テキスト、写真、動画、音声で選択式、記述式の問題の作成ができ、既存の社内研修などのコンテンツの有効活用が可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング