トライステージ、「ダイレクト・マーケティング・フェア2014」にて 「通販事業のROIを最大化するオフラインアトリビューション分析」をテーマにセミナー開催!

PR TIMES / 2014年9月25日 12時32分



ダイレクトマーケティングを支援する株式会社トライステージ(本社:東京都港区、代表取締役会長:丸田 昭雄、証券コード2178、以下「当社」)は、10月21、22日の2日間に渡り開催されるダイレクト・マーケティング・フェア2014にて、10月22日(水)15時30分より、取締役執行役員の前田 充章による、「通販事業のROIを最大化するオフラインアトリビューション分析」をテーマにしたセミナーを実施いたします。

ダイレクト・マーケティング・フェア2014は今年で第29回を迎える、日本最大級のダイレクトマーケティング実施・支援企業向けのイベントであり、昨年は9,121名の来場者を記録しています。

昨今テレビで見た商品をWEBで再検索して購入する等、消費者がメディア間をシームレスに行き来するようになっており、「テレビ」「新聞」「雑誌」といったメディアごとの広告効果測定の意味が薄れてきていると言われています。このような消費行動の変化を背景に、本セミナーでは、今後通販事業のROI(投資利益率)を最大化するために必要不可欠な「オフラインアトリビューション(テレビ、新聞、雑誌などのオフラインメディアがWEB受注に与える影響)」を可視化し、予算の最適化配分を行う手法を解説いたします。「オフラインアトリビューション」の分析方法や、分析の結果可視化される最適なマーケティング予算配分、そして分析にあたり予め整えておくべきデータ管理手法など、実践的な内容をお伝えいたします。

この貴重な機会をぜひともお見逃しないよう、皆様のご参加をお待ちしております。

【セミナー概要詳細】
日 時:平成26年10月22日(水) 15:30~16:40 (受付開始15:10~)
会 場:東京ビッグサイト 国際展示場 西3ホール内D会場(〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1)
電話:03-5530-1111(代表)
主催:ダイレクト・マーケティング・フェア実行委員会
運営:日本流通産業新聞社(亀岡太郎取材班グループ)

講師:前田 充章(株式会社トライステージ 取締役執行役員)

講演テーマ:
広告予算を増やさなくても売上は上がる!
通販事業のROIを最大化する「オフラインアトリビューション」分析とは

受講料(税込):1講座 前売り券2,000円(当日券3,000円)
※本セミナーは予約制となります。セミナー受講をご希望の方は、ダイレクト・マーケティング・フェア公式サイト内セミナー予約ページより、申請をお願いいたします。(http://www.bci.co.jp/directmarketing_fair/2014/seminar/index.html

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング