「どんぐりポイント」つき製品・サービスが初登場! 札幌でバスツアー開催、北九州マラソンEXPOでタンブラー販売

PR TIMES / 2014年2月14日 11時4分

2014年2月8日(土) 北海道・札幌  / 2月8日(土)・9日(日)福岡・北九州

 CFPオフセットポイント推進委員会(所在地:東京都東久留米市本町1-4-1)は、経済産業省の平成25年度「見える化」制度連携活性化事業費補助事業として、カーボンオフセットを普及・促進する「どんぐりポイント制度」を2013年11月1日(金)よりスタートし、協賛事業者を募集しています。この度、事業発足後初めて、どんぐりポイントを導入したサービスとなる「グリーン・エクスカーション(どんぐりポイントのバスツアー)」が2014年2月8日(土)に札幌で実施されました。同じく、2月8日(土)・9日(日)には北九州で開催された北九州マラソン2014および北九州マラソンEXPOにて、どんぐりポイントが導入された初めての製品として「大会オフィシャルエコタンブラー」が販売・提供されました。今回の札幌・北九州での導入を皮切りに、さらなる「どんぐりポイント」の普及・認知拡大を図ってまいります。




◆どんぐりポイントバスツアーについて
○名称    : 「グリーン・エクスカーション」
○主催者   : NPO法人コンベンション札幌ネットワーク(どんぐりポイント協賛事業者)
        http://www.sapporo-convention.net/
○開催日時  : 2014年2月8日(土) 10:00~16:00
○見学施設   : モエレ沼公園/ガラスのピラミッドHIDAMARI
※北海道ガス石狩基地,市民風車,さくらサーバーセンター
(※は、首都圏・東北地方大雪での交通機関利用者配慮により見学中止)
●環境への取り組み
 ポイント協賛事業者である「NPO法人コンベンション札幌ネットワーク」が主催する「グリーン・エクスカーション」では、バスツアーの旅程(移動、食事など)で排出した温室効果ガスを測定し、その環境負荷をカーボン・オフセットします。(どんぐりマークの取得)
 さらにバスツアー参加者個人に対してどんぐりポイント200ポイントが付与されたカードを配布し、ポイント制度の概要を説明。(どんぐりポイントの配布)
 他方、ツアー参加団体である「北海道グリーン購入ネットワーク」がポイント・コミュニティとなり、取り組みたいエコ活動への賛同者からカードを回収します。その回収ポイントは、北海道の環境活動資金として活用する予定です。(ポイントによるエコ活動の支援)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング