パンパース睡眠アドバイザーが明かす! 子どもの頭が良くなる眠り方とは?

PR TIMES / 2014年4月16日 9時53分

『頭のいい子が育つ超・睡眠法』新刊発売のご案内

フォレスト出版株式会社は、子どもが育ちやすい睡眠環境とそのための方法を紹介した書籍『頭のいい子が育つ超・ 睡眠法』( 遠藤拓郎・著)を発行いたしました。



■夜泣きや寝坊・夜更かしに悩む親に朗報!

「夜泣 きする子どもをどう 寝かせつければよい か」
「脳の発達に欠かせない睡眠を効果的にとらせるには?」
「寝起 きの悪い子どもをスッキリと目覚 めさせるには」
など、子どもの睡眠は子育ての中でも悩みの深い分野です。
そんな親の悩みに、オムツ のパンパース の睡眠アドバイザーでありシリーズ 35万部突破 『4時間半熟睡 法』のベストセラーを生み出してきた遠藤拓郎先生が答えます。
「子どもをダラダラ寝かしてはいけない」など世間に広がる「誤った常識 」をただし、子どもがすくすくと育つ睡眠法を紹介することで、親の負担や悩みを解消します。

これまで「睡眠 」と「育児」の分野ではベビーシッターなど「睡眠のプロではない方」が書いた本がほとんどでしたが、本書はTV 出演多数のスリープクリニック院長という専門医が書いた睡眠・育児書です。間違った常識にとらわれることなく、最先端の研究成果をイチからわかりやすく丁寧に説明しています。生後 3日から小学生まで。子を持つ親に必読 の 1冊です。

■概要


商品名  頭のいい子が育つ 超・ 睡眠法
著者  遠藤拓郎 (医学博士 /スリープククリニック調布院長)
発売日  2014年 4月 7日
販売エリア  全国書店
商品価格 900 円+税


■目次


1章  子供をダラダラ寝かせてはいけない!
   ~子供の睡眠に関する基礎知識~
2章 子供の寝かしつけは簡単!
    ~今すぐ使える「テクニック」と睡眠環境の作り方
3章  「ウチの子病気かも……」と心配な親へ
4章  専門医が教える! 頭のいい子に育つ「快眠グッズ」


■著者プロフィール

医学博士。睡眠医療認定医、精神保健指定医、精神科専門医。
東京慈恵会医科大学卒業、同大学院医学研究科修了、スタンフォード大学、チューリッヒ大学、カリフォルニア大学サンディエゴ校へ留学。
東京慈恵会医科大学助手、北海道大学医学部講師を経て、現在スリープクリニック調布院長。2007年にスリープクリニック銀座、2009年にスリープクリニック青山を開設。
祖父(青木義作)は、小説「楡家の人々」のモデルとなった青山脳病院で副院長をしていた時代に不眠症の治療を始め、父(遠藤四郎)は、日本航空の協賛で初めて時差ぼけの研究を行った。祖父、父、息子の三代で、80年以上睡眠研究を続けている世界で最も古い睡眠医療施設の後継者である。
NHK「ためしてガッテン」、日本テレビ「ズームイン!!SUPER」、TBS「夢の扉」、フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」など、テレビ出演も多数。
主な著書に、シリーズ累計30万部突破のベストセラーとなった『4時間半熟睡法』『朝5時半起きの習慣で、人生はうまくいく!』『6分半で眠れる! 快眠セラピーCDブック』(以上、フォレスト出版)がある。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング