アフリカの大地に日本製品を! モザンビークのカーニバルで日本製品をサンプリング!

PR TIMES / 2014年3月26日 9時27分

~アフリカ市場が身近に?! 提携先拡大!~

中古車輸出販売世界一を目指す(株)ビィ・フォアードは、アフリカ市場での日本製品流通拡大を目的に、3月1日(土)、2日(日)のモザンビークのカーニバルで現地の人を対象に商品サンプリングを行い、現地のマーケット調査を行いました。



【プレスリリース】
報道関係者各位

2014年3月26日
株式会社 ビィ・フォアード
本社:東京

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
アフリカの大地に日本製品を!
モザンビークのカーニバルで日本製品をサンプリング!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

~アフリカの市場が身近に?! 提携先拡大!~

中古車輸出販売世界一を目指す(株)ビィ・フォアード(本社:東京都調布市 代表取締役社長:山川博功)は、2014年3月2日(土)、3日(日)にアフリカのモザンビーク共和国の首都マプトで行われたカーニバルにおいて、パートナーシップ企業のレック株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:永守貴樹 東証第一部上場:証券コード7874 以下レック)の商品23種類約1,000点を、サンプル品として無料配布いたしました。

マプトのカーニバルは、地元テレビ局SOICO TV(http://stv.sapo.mz/)と、地元メディアSAPO(http://www.sapo.mz/)の主催により運営されており、モザンビークの文化省、教育省、観光省および、マプト市議会と民間団体のスポンサーの支援を受けております。当社は文化交流、経済交流の機会創出の一環として、当イベントのメインスポンサーとして、その運営をサポートしました。


【背景】


近年、モザンビークではアルミ精錬事業や水力発電などの大型プロジェクトが経済を牽引しているものの、国民一人当たりのGNIが470ドル(世界銀行:2011年)と低く、依然として世界の最貧国のひとつとして位置づけられています。しかしながら、インド洋に面した2,500kmにわたる長大な海岸線は、ジンバブエ、マラウイ、ザンビアといった近隣の内陸国の海の玄関口として地理的な要衝を占めており、高い経済成長の潜在性を持っております。当社の主要サービスの一つ「シティーデリバリーサービス」では、陸送が困難とされる内陸部へのロジスティックシステムを構築しており、同国のマプト港はその重要な港の一つとなっております。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング