ランサーズ、モデル起用から撮影サービスまでをクラウド上で、ワンストップでサービス提供

PR TIMES / 2014年8月5日 14時38分

美人時計×ランサーズ

日本最大級のクラウドソーシングサービスを運営するランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:
秋好 陽介)は、国内最大級の美人データベースをもつ BIJIN&Co.株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:
田中慎也)がクラウドソーシング上でモデル起用が可能となることを発表しました。ランサーズで仕事を依頼する企業
は、全国どこにいてもモデル起用から写真撮影までを依頼することができるようになります。




■47都道府県、全国どこでもモデル起用から撮影までをクラウドソーシング上で依頼できる!

ランサーズは、「時間と場所にとらわれない新しい働き方を提案し、人々の幸せに貢献する」ことをミッションとして展開する、日本初かつ最大級のクラウドソーシングサービス「ランサーズ」(http://www.lancers.jp/)の運営会社です。現在依頼数も累計37 万件を超え、日本最大数の仕事取引が行われております。

BIJIN&Co.は"ウェブ"と"リアル"問わず全国で地元美人を応援することで地域ビジネスを活性化しながら、日本文化を世界に発信するプラットフォームです。代表的サービスは美人が時刻をお知らせする「美人時計」(http://www.bijint.com)があり、"美人とは周りを元気に出来る人"というコンセプトのもと、全国の地元美人を起用するサービスを手がける会社です。サービスへの累計出演者数は 6 万人超(2014 時点)、今後も全国の美人たちがさらに輝けるさまざまなサービスを展開していきます。

今回の「美人時計と「ランサーズ」の提携によって、ランサーズを利用する企業は、モデルを自社メディアなどで利用する際にクラウドソーシング上でモデルの起用から撮影までを依頼することが可能になりました。

■美人時計のサービス会員基盤を利用し、クラウドソーシングビジネスを展開

美人時計は、自社の国内最大級の美人データベースを保有しています。一方、ランサーズには約9万社のさまざまな
業種の企業が様々な仕事の依頼を行っております。美人時計は、ランサーズで仕事を依頼する企業に美人時計のデータベースを解放することで、クラウドソーシングを活用し、自社サービスの運営以外の新たなビジネス機会を創りだすことができます。今後は、会員基盤を持つあらゆるサービスは、ランサーズを活用してクラウドソーシングビジネスを展開することが可能になります。ランサーズは、引き続きクラウド(群衆)の力を安心・安全に使えるクラウドソーシングプラットフォームを提供することで、企業のイノベーションをサポートします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング