レバレジーズ、フリーエンジニアに特化した案件提案サービス 「レバテックフリーランス」を提供開始

PR TIMES / 2014年8月19日 13時25分

~IT業界に精通したコーディネーターが全面サポート~  http://freelance.levtech.jp/



インターネットメディアを事業軸に、IT、医療、その他新規分野に事業を展開しているレバレジーズ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:岩槻知秀、以下レバレジーズ)は、IT・Webエンジニアを対象とした総合的なサービス「レバテック」を展開しています。
これまで、レバレジーズでは自社で運営するフリーエンジニア求人案件サイト「@Agent(アットエージェント)」でエンジニア満足度No.1(2013年11月ネオマーケティング社調べ)を獲得するなど、高い評価を受けてきました。
その実績を活かし、この度フリーエンジニアに特化した案件提案サービス、「レバテックフリーランス」(http://freelance.levtech.jp/)を新たに開始いたしました。

近年、企業におけるITの進化がますます求められ、業界内におけるフリーエンジニアの需要は高まる一方です。その理由として、フリーエンジニアは様々な企業、開発現場を経験することにより幅広い知見を持って即戦力となり得ることが挙げられます。

一方で、フリーエンジニアは自由度や収入の高さがある反面、自力で企業と交渉しながら参画する案件を探さなければならないため、「自分の希望に合った仕事を見つけるのに時間がかかる」「案件参画中に悩みを相談できる相手がいない」といった悩みや問題があります。
「レバテックフリーランス」では、こうした課題を抱えるフリーエンジニアのために、IT業界に精通したコーディネーターが介在し、フリーエンジニアとしての活動を全面的にサポートいたします。
業界でもトップクラスの案件数を誇る「レバテックフリーランス」では、Webでの登録後、プロのコーディネーターによるカウンセリングを実施し、エンジニアの希望や条件にマッチした案件を提案いたします。「レバテックフリーランス」にしかない非公開案件も多数保有しており、充実の案件数と安心のバックアップ体制により、エンジニアの希望に沿った案件を提案することが可能です。

レバレジーズは「レバテックフリーランス」による案件提供を通じて、フリーエンジニアと企業の「Win-Win」の関係構築に貢献し、フリーエンジニアを応援することで、日本のIT業界全体の発展に貢献してまいります。


【「レバテックフリーランス」の3つの特徴】
■IT業界に精通したコーディネーターが全面サポート
■業界最大級の案件保有数
■業界内最高レベルの高単価を実現

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング