タイトル:5月28日(火)19時半~、銀座SIXで開催 Hajime Kinoko with ROPES 『鬼 緊縛』刊行記念 購入者限定イベント【アートロープパフォーマンス&チェキ撮影会】

PR TIMES / 2019年5月22日 17時40分

タイトル:5月28日(火)19時半~、銀座SIXで開催 Hajime Kinoko with ROPES 『鬼 緊縛』刊行記念【アートロープパフォーマンス&チェキ撮影会】



ロープアーティスト・緊縛師のHajime Kinokoの作品集『鬼 緊縛』の刊行を記念して、銀座 蔦屋書店のイベントスペースGINZA ATRIUM内に全長4メートルの巨大インスタレーションをつくり上げます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/11601/7/resize/d11601-7-512088-9.jpg ]



Hajime Kinoko(基本表記)/ 一 鬼のこ.(旧表記)
[画像2: https://prtimes.jp/i/11601/7/resize/d11601-7-839948-0.jpg ]


1977年 愛知県名古屋市生まれ 生成り縄による「和の緊縛」、赤縄を使った「アートロープ」、光る縄で魅せる「サイバーロープ」といった表現を主軸に、様々な種類の縄を使った緊縛で知られています。


これまでの緊縛の概念を超えて、人だけでなく空間を縛るなどアートへ昇華させる。
縛りをエロスと捉えるだけでなく、ポップな解釈やアートへの昇華も得意とし、特に自然(木や岩など)や空間までも縛るユニークな作品性は評価されている。

日本だけではなく世界で活動中。近年はパフォーマンス以外に、写真や映像によるアートワークも精力的に発表しており、その知名度はまた国内のみならず、パリ、ロンドン、ミュンヘンなど20以上の主要都市で公演やワークショップを行っており、海外での認知度も高い。日本を代表する縄のスペシャリストです。

今回銀座SIXで、「空間を縛るというコンセプト」のもと、高さ6mの書棚に囲まれたGINZA ATRIUMの天井から手の届く場所まで即興で縄を張り巡らすパフォーマンスを開催。

イベント終了後は完成したインスタレーションの中でチェキの撮影をお楽しみ頂けます。


音とアートで空間が作られる
また、パフォーマンス中に作曲家・平本正宏さんを中心とした生演奏が行われます。
ヴァイオリン 森本由希子さん
コントラバス 田中啓介さん
ピアノ 平本正宏さん

[画像3: https://prtimes.jp/i/11601/7/resize/d11601-7-796394-8.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/11601/7/resize/d11601-7-714706-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/11601/7/resize/d11601-7-893226-3.jpg ]



アートトークショーも当日開催
また当日は、大手企業からタレントなどのプロデュースを手がけるブランドプロデューサー久々野智小哲津氏と、神保町で80年古書やアートを取り扱っているKOMIYAMA TOKYO 現社長であり、アートセレクターの小宮山慶太氏によるトークショーも開催されます。

[画像6: https://prtimes.jp/i/11601/7/resize/d11601-7-765768-1.png ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/11601/7/resize/d11601-7-568054-5.jpg ]


近年、ニューヨーク・ロンドンなどの主要都市で国際的にも活躍をするHajime Kinokoさんによる一日限りの美しい縛りのアートと平本正宏さんの生演奏をご堪能ください。


Hajime Kinoko写真集
『鬼 緊縛』(12,000円/税込)

作品の一部をご紹介
[画像8: https://prtimes.jp/i/11601/7/resize/d11601-7-324424-6.jpg ]



[画像9: https://prtimes.jp/i/11601/7/resize/d11601-7-199674-11.jpg ]



[画像10: https://prtimes.jp/i/11601/7/resize/d11601-7-200452-14.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/11601/7/resize/d11601-7-610640-16.jpg ]



[画像12: https://prtimes.jp/i/11601/7/resize/d11601-7-322817-18.jpg ]

[画像13: https://prtimes.jp/i/11601/7/resize/d11601-7-612275-19.jpg ]



【写真集購入者限定イベント 参加条件】
銀座 蔦屋書店オンラインショップにて下記の対象商品をご購入いただいたお客様にご参加いただけます。

Hajime Kinoko写真集
『鬼 緊縛』(12,000円/税込)
お申し込みはこちらから
https://store.tsite.jp/ginza/event/art/6738-1225170510.html


[画像14: https://prtimes.jp/i/11601/7/resize/d11601-7-643240-10.png ]



・【書籍付きイベント参加券】Hajime Kinoko with ROPES 『鬼 緊縛』刊行記念アートロープパフォーマンス&チェキ撮影会:16,200円/税込
1.特典:サイン入り作品集『鬼 緊縛』(12,000円/税込)
2.特典:パフォーマンス鑑賞

チェキ撮影会への参加(チェキ撮影会では、当日パフォーマンスで作り上げられたインスタレーションの中に入り、Hajime Kinokoさんに撮影いただいたものをお渡しします。)


【申込方法】
・店頭
・お電話 03-3575-7755
・オンラインショップ
お申し込みはこちらから
https://store.tsite.jp/ginza/event/art/6738-1225170510.html

※オンラインショップでの受付は2019年5月27日(月)午前9時の受注分までとさせていただきます。
※書籍はイベント当日に店頭にてお渡しさせていただきます。

【注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】

Hajime Kinoko(基本表記)/ 一 鬼のこ.(旧表記)
1977年 愛知県名古屋市生まれ 生成り縄による「和の緊縛」、赤縄を使った「アートロープ」、光る縄で魅せる「サイバーロープ」といった表現を主軸に、様々な種類の縄を使った緊縛で知られる。
縛りをエロスと捉えるだけでなく、ポップな解釈やアートへの昇華も得意とし、特に自然(木や岩など)や空間までも縛るユニークな作品性は評価されている。近年はパフォーマンス以外に、写真や映像によるアートワークも精力的に発表。縛りと撮影、演出のすべてを手がける。また国内のみならず、パリ、ロンドン、ミュンヘンなど20以上の主要都市で公演やワークショップを行っており、海外での認知度も高い。日本を代表する縄のスペシャリスト。


平本 正宏Masahiro Hiramoto
作曲家。Tekna TOKYO主宰。
東京藝術大学大学院音楽研究科修了。
2006年より写真家 篠山紀信の映像作品digi+KISHINの音楽を担当。
映画『さよなら渓谷』、『セトウツミ』、『少女』の音楽他、振付家 金森穣、演出家 蜷川幸雄、現代美術家 束芋など様々な分野の精鋭とコラボレーションを行う。
2020年新作オペラの上演を控えている。
http://teknatokyo.com/

森本由希子
兵庫県出身。蟹座O型。
4歳よりヴァイオリンを始める。これまでに岩永美智子、梅津南美子、藤井一興に師事。
桐朋学園大学ヴァイオリン科を卒業後、オーケストラ、パーティー会場、結婚式会場、レストラン演奏、船内演奏、レコーディングで活動している。

田中啓介
ベース奏者としてS.a.b.l.i.t、モダーン今夜、Jimanica Band Setといったバンドに所属するかたわら、lamp、JUJU、月影瞳など数々のミュージシャンをサポート。
演奏だけでなく作曲・映像制作など、活動分野は多岐に渡る。
http://www.studio-olga.com/

小宮山慶太(Keita Komiyama)
1970年、東京都千代田区生まれ 本郷高校デザイン科にてアートの基礎を学ぶ、玉川大学 芸術学科 にて金属工芸を学ぶ。 現在現代アートから文学、三島由紀夫まで幅広いジャンルの商品を扱う。海外フェアにも積極的に参加。小宮山書店(KOMIYAMA TOKYO)CEO。


久々野智小哲津(Kotetsu Kukunochi)
ブランドプロデューサー。商品やブランドや企業の魅力を高め、世の中に届ける仕事。対象は、海外ブランド・国内の人・もの・企業・番組・イベント・TVCM・広告、いろいろなブランドのクリエイティブなどなど。今まで130のプロジェクトを担当、現在も15社の上場企業や業界トップ企業のブランド顧問やクリエィティブディレクターなどを務める。

それまでも行ってきた商品や企業向けブランディングに加え、タレント俳優政治家、各分野トップをブランディングやプロデュース、自身を立ち上げ直すセルフリブランディングの手法をまとめ直す。個人向けブランディングにおいても、各プロフェッショナルの各分野のトップやタレントを現在も担当。その他、日本最大の経営者勉強会からの依頼で、経営者・資産家を対象にした、1人参加料100万円のセミナーにおいて、3期に渡り「今の時代のブランディングのあり方について」の特別講師として招かれる務める。
http://q-kotetsu.com

お申し込みはこちらから
https://store.tsite.jp/ginza/event/art/6738-1225170510.html

【開催場所】

銀座SIX
〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1
https://ginza6.tokyo/access

【主催・共催】
主催:銀座 蔦屋書店
共催:小宮山書店
KOMIYAMA TOKYO
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-7
TEL 03-3291-0495
月-土 11:00-18:30
日祝 11:00-17:30
年中無休(年末年始を除く)

東京の神保町にて主にアート作品や写真集の買取/販売を行っており、ヴィンテージ写真集からオリジナル・プリント、現代アート、美術書、ポスター、東京サブカルチャー、ストリート・アート など、幅広いジャンルを取り揃えている。また、中3階フロアにはギャラリースペースが設けられ企画展を開催、展示販売を行っている。2015年にはKOMIYAMA TOKYO初の写真集、”藍像 RANSHO” を制作出版。アートフェア東京, PARIS PHOTO, AIPAD, OFFPRINT LONDON, COSMOS ARLES BOOKS, NY/LA ART BOOK FAIRなど、国内外アート/フォトブックフェアにも多数参加している。

【企画協力】
パックアーツ株式会社
東京都渋谷区神宮前4-36-5-402
03-6804-2689

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング