物件提案ロボ 利用者1万人突破

PR TIMES / 2019年8月28日 4時40分

不動産の資産価値やリスクが分かる資産評価レポートを伴って毎日配信

資産価値評価レポートを伴って新着不動産情報を毎日配信する「物件提案ロボ」を展開するリニュアル仲介株式会社(本社:東京都新宿区 代表:西生 建)は、不動産の資産価値やリスクを瞬時に判定する「物件提案ロボ/SelFin(セルフィン)」の登録利用者数が1万人を超えたことをお知らせいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/16379/7/resize/d16379-7-613218-0.jpg ]


■対象不動産のリスクが一目でわかる「SelFin(セルフィン)」

「SelFin(セルフィン)」は、2016年11月よりサービス提供しているセルフインスペクションWEBアプリです。WEB上で簡単な不動産情報を入力するだけで、対象不動産の「価格の妥当性」「流動性」「耐震性」「住宅ローン減税の利用の可否」「管理状況」「土地の資産性」を瞬時に判定します。評価結果はPDFファイルでレポートとして保管できます。対象不動産は、中古マンションと中古一戸建てです。「物件提案ロボ」と連動していて、改めて情報などを入力する必要がなく、配信されてきた不動産情報をクリックするだけで「SelFin(セルフィン)」が自動的に起動、必要な情報を取得し、ただちに当該住戸の資産価値やリスクなどを判定、資産価値評価レポートを作成します。

■資産価値評価レポートを伴って配信される不動産情報「物件提案ロボ」

「物件提案ロボ」は、購入希望条件を登録しておくと、希望条件に合致する新着不動産情報を不動産の資産価値やリスクが分かる資産価値評価レポートを伴って毎日メール配信するWEBアプリサービスです。2018年6月よりサービス提供を開始しています。対象不動産は、全国の中古マンション・中古一戸建て、土地(評価レポート無し)となっています。本サービスの大きな特徴は、資産価値評価レポートを伴って配信される点にあります。

■物件提案ロボの提供開始から利用者数が2.5倍に増加

物件提案ロボのサービス提供を開始した2018年6月からの利用者の増加が顕著で、この1年間で利用者は約2.5倍にまで増えています。物件の資産価値やリスクなどを評価する機能だけでなく、物件情報も配信することでユーザーの利便性が向上した結果だと考えます。現在は、月間500名を超える新規ユーザー登録となっており、年間6,000人を超える新規ユーザー登録のペースで増えています。

■全国のマンションの95%以上を網羅する「全国マンションデータベース」

また、配信されてくるマンションの情報は、全国のマンションの95%以上を網羅する「全国マンションデータベース」とも連動しており、各マンションの販売履歴や賃料履歴、口コミなども確認することができます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/16379/7/resize/d16379-7-642115-1.jpg ]



■無料でご利用いただけます

「物件提案ロボ」( https://www.rchukai.com/robo)は、無料でご利用いただけます。物件購入検討時の物件情報集め、判断材料集めに、「物件提案ロボ」をご活用ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング