驚異的マージン"人材紹介料50%を代理店にキックバック" 株式会社Global Stars

PR TIMES / 2018年8月8日 10時1分

人手不足の日本社会の求人マッチング率を高めるために人材紹介におけるサラリーマン、代理店との業務提携をはじめます。

株式会社Global Stars(以降GS)は今年1月11日に設立され6月29日に一般労働者派遣および有料得業紹介の認可を得た。この認可を皮切りに代理店制度を8月1日からはじめる。GSは紹介料の50%を代理店に提供することを決定した。



[画像1: https://prtimes.jp/i/33817/7/resize/d33817-7-380248-0.jpg ]

人材紹介会社の紹介手数料は年収の30-35%と極めて大きい。East West Consultingなどのヘッドハンティング会社では有能なヘッドハンターが2,000万以上の給与を叩き出す。その理由はこの高単価だ。しかしながら、その業界に精通し企業および求職者または潜在的な候補者との関係を継続的にもつことは簡単ではない。ただ一度精通した業界で人脈を形成できればそのヘッドハンターは継続的に稼ぐことができる。
GSではそのような卓越したヘッドハンターまたは業界で広い知見をもつサラリーマンと業務提携契約書を結び人材紹介事業を加速させる。

サラリーマンが紹介契約を企業と結び求人を企業から獲得するのは簡単なことではないが、同業界の取引先における人事事情について詳しいはずだ。また同業界で人脈が形成されることからいい求人案件であれば知人に紹介しやすい。転職のほとんどのケースにおいて業界経験が求められ、同業界で転職が成立することを考えても業界経験の長いサラリーマンと業務提携契約を結ぶことは理にかなっている。

30代の平均年収484万だ。ざっと500万としたときにその紹介料は30%として150万となる。その半分である75万が代理店またはサラリーマンの副業として収益となる。

GSはもともと設立されたのが今年の1月11日でありまだまだ営業の数が少ない。優秀な営業マンを雇うと固定費が高い。またすべての業界に精通している営業マンはいない。それならばサラリーマン個人や紹介事業に関心がある企業と代理店契約を結び紹介事業を伸ばしていこうと考えたのが発端だ。

紹介契約を企業からとってくるのは簡単ではないが多くの代理店やサラリーマン個人と業務提携をして日本全国のエリアやさまざまな業界を網羅していきたい。

是非 人材紹介業に関心がある企業様、サラリーマン(ウマンも)、または個人事業主は門を叩いてほしい。
[画像2: https://prtimes.jp/i/33817/7/resize/d33817-7-296169-1.jpg ]


株式会社Global Stars
住所:東京都港区六本木3-16-13アンバサダー六本木207
代表取締役:田所周平
資本金:2000万円
連絡先:050-1036-5491
メールアドレス:shuheiahead@globalstars.co.jp
事業内容:一般労働者派遣(派13-311025)、有料職業紹介(13-ユ-309645)
HP: https://www.globalstars.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング