「薬物乱用防止教育」への功績 教育学科保健教育コース「健康支援し隊」の学生へ 大阪府知事より感謝状が贈呈

PR TIMES / 2018年10月24日 14時40分

11月2日~4日の3日間、大学祭の参加者向け「健康支援し隊」ミニ講義を実施

四天王寺大学(大阪府羽曳野市、学長:岩尾 洋)教育学科保健教育コースの学生による「健康支援し隊」は、薬物乱用防止にかかる功績として大阪府より感謝状を贈呈されることが決定いたしました。



[画像: https://prtimes.jp/i/34008/7/resize/d34008-7-601589-0.jpg ]

 教育学科保健教育コースでは、「保健指導」教育の一貫として「薬物乱用防止教育」に取り組んでいます。養護教諭免許科目(3年次夏開講)「養護実習指導」の中で「薬物乱用防止教育」として養護教諭、学級担任、保健体育教員、生徒などの配役を決め、保健指導のチーム・チーティング形式の模擬授業を実施しています。

 最も評価の高かったグループは1年生約1000人を対象に「絶対にダメ!!薬物乱用防止教育」と題したプレゼンテーションを実施いたします。薬物についての正しい知識と薬物乱用防止の重要性について理解を深めることに貢献し、実施後のアンケートでは、ほぼ全員が「薬物乱用の怖さを理解できた。」「薬物とは無縁の生活を送れるようにしたい。」といった薬物乱用防止についての意識の向上に繋がっています。

 このような活動が評価され、この度大阪府知事より「薬物乱用防止教育」への功績として感謝状を贈呈されることが決定いたしました。11月2日~4日に開催する大学祭で「健康支援し隊」による「薬物乱用防止」ミニ講義を実施いたします。

●教育学科保健教育コース「健康支援し隊」(2000年から活動開始、現在31名が活動)
保健教育コースの学生たちで構成する個別・集団保健指導グループ。食育・薬物・禁煙・飲酒などのジャンルに分かれ、保健の知識と健康増進の実践力の普及を目的として、指導対象となる年齢を問わず、幅広く活動しています。

【大阪府薬物乱用防止功労者等知事表彰式・感謝状贈呈および厚生労働大臣等感謝状伝達式】
■日時:平成30年11月1日(木)15:00~16:00
■場所:大阪府庁5階「正庁の間」
(大阪市中央区大手前2丁目1-22)

【健康支援し隊 ミニ講義】
■日時(大学祭同時開催)
平成30年11月2日(金)
11:00~12:00 「食育で心の健康を高める」
13:00~14:00 「ダメ!ゼッタイ!薬物乱用・危険ドラッグ」

平成30年11月3日(土)
11:00~12:00 「酒の一気飲みはしない!させない!」
13:00~14:00 「ダメ!ゼッタイ!薬物乱用・危険ドラッグ」

平成30年11月4日(日)
11:00~12:00 「酒の一気飲みはしない!させない!」
13:00~14:00 「食育で心の健康を高める」

3日間共通
「禁煙のすすめ」/クイズ形式の展示となります。

■場所:4号館 2階 207教室
(本学キャンパス:大阪府羽曳野市学園前3丁目2-1)

■四天王寺大学
約1,400年前、聖徳太子が創建された日本最古の学問所である四天王寺敬田院(きょうでんいん)を起源とし、「和のこころ」を共通理念に「自由の精神」「共感」「調和」を体得できる教育を現代まで受け継いでいる。2019年4月看護学部開設。
公式HP: http://www.shitennoji.ac.jp/ibu/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング