【日本クラウドファンディング開始】Macbook拡張ハブの常識を覆す DGRule ドッキングステーション、MAKUAKE(マクアケ)にて先行予約販売開始。

PR TIMES / 2021年1月8日 19時15分

~米kickstarter、米indiegogoと台湾で、総額96万6000USドル(約1億1千400万円)を集め、大人気なMacBook Pro用ドッキングステーションがついに日本に上陸~

輸入雑貨・アクセサリーの企画、販売を手掛ける株式会社KUTUROGIAN(住所:千葉県千葉市、代表者:林 佶緯)は、12月25日(金)16時より、日本最大のクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて先行予約販売を開始しました。開始12時間で100%達成!1月8日12時現在1503%を突破しています。



[画像1: https://prtimes.jp/i/40371/7/resize/d40371-7-404377-1.png ]

※支援金額は1月8日時点で150万円を突破!
特設サイト: https://www.makuake.com/project/dgrule
[画像2: https://prtimes.jp/i/40371/7/resize/d40371-7-878373-2.png ]


《DGRule ドッキングステーション》の3つの特徴
1. MacBook Proに一体化するコンパクトデザイン。
2. 携行性に優れた HDMI、USB、SDカード等各種拡張機能が充実。
3. MacBook Proの両側にはめてしっかり固定できる上、パソコンバッグに収納するのも簡単。

【DGRuleドッキングステーションについて】
MacBookをよく使うデザイナーとメーカーが考案し、MacBookファンの希望を形にした一体化次世代多機能拡張ハブ「DGRuleドッキングステーション」がついに日本にも登場します!~まるでMacBook Pro本体の一部のような洗練なデザイン。拡張性と作業の可能性を一気にアップ!
[画像3: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=40371&t=animationGifImage&f=agd-40371-7-1.gif&img_id=1610086618855 ]

【乱雑なケーブルハブよ、さよなら】
MacBook Proに直接はめ込むので一体化し、見た目もすっきりします。持ち運びも簡単で、欲しい拡張機能がほぼすべて揃っています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/40371/7/resize/d40371-7-489667-3.jpg ]

【よりコンパクト、よりスタイリッシュ】
片手でMacBook Proと一緒に運べます。上から見ても、横からみても、違和感のない拡張アイテムになります。
[画像5: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=40371&t=animationGifImage&f=agd-40371-7-2.gif&img_id=1610086700395 ]

【快適な作業をサポートします】
デザイナーやクリエイターの方々には、各種USBインターフェイスの接続、SDメモリカードの読み込み、複数のディスプレイ使用などがより簡単になります。
[画像6: https://prtimes.jp/i/40371/7/resize/d40371-7-725939-4.jpg ]

【仕事環境が快適に】
一般市販の各種拡張ハブは、接続用のUSB-Cケーブルが出っ張ってしまい、作業場の邪魔になりがちです。もう出っ張る拡張ハブが要りません。卓上スペースをもっと確保してもっと快適に仕事ができます。
[画像7: https://prtimes.jp/i/40371/7/resize/d40371-7-476005-5.jpg ]

【タイピングしやすい角度に】
ドッキングステーションを付ければ、本体が少し上がり、キーボードがタイピングしやすい角度になります。
[画像8: https://prtimes.jp/i/40371/7/resize/d40371-7-681735-6.jpg ]


【MacBook Proへの装着が安定】
DGRuleドッキングステーションは突然外れる心配がありません。 MacBook Proの両側(2つのThunderbolt 3ポートとオーディオポート)に差し込めば、必要に応じて所定の位置に留まるので、ガタツキがなく作業に集中できます。
[画像9: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=40371&t=animationGifImage&f=agd-40371-7-3.gif&img_id=1610086904058 ]

【収納がより簡単に】
シンプルかつスリムなデザイン、MacBook Pro本体に装着したまま、カバンにしまうことができます。
[画像10: https://prtimes.jp/i/40371/7/resize/d40371-7-447818-7.png ]

【ワークステーションに変身】
HDMI端子とMiniDP端子を接続すれば拡張デュアルモニターでの利用が可能。
[画像11: https://prtimes.jp/i/40371/7/resize/d40371-7-641692-8.png ]



[画像12: https://prtimes.jp/i/40371/7/resize/d40371-7-181119-9.png ]

【熱を排出する設計】
DGRuleは、オーバーヒートを防止するクーリングパッド搭載し、三つの散熱口があるため、より長時間連続使用できます。※13インチは散熱口が二つになります。
[画像13: https://prtimes.jp/i/40371/7/resize/d40371-7-890511-10.jpg ]

【装着したこと自体を忘れてしまうほどのコンパクトデザイン】
見た目も機能性も追求したドッキングステーションを、DGRule社が多くのMacBook Proユーザーにお届けしたい。

【注意事項】
・大容量充電目的(モバイルバッテリーや複数台のiPad,タブレットなど)の同時使用は、場合によって充電できないことがございますのでおやめください。
・USBから更にハブに接続することはおやめください。

【製品スペック】
カラー:スペースグレイ
サイズ・重量:
13インチ:高さ 約 30.4cm × 幅 約 4.86cm × 厚 約 1.5cm × 約 187g
15インチ:高さ 約 35cm × 幅 約 6.2cm × 厚 約 1.6cm × 約 246g
16インチ:高さ 約 36cm × 幅 約 6.2cm × 厚 約 1.6cm × 約 252g
【素材】CNC陽極酸化アルミニウムシェル
【接続方法】 2 × Thunderbolt 3 USB-C
【出力】
(USB-A Output): 5V / 1.5A Max
(USB-C PD Input): 20V / 5A Max
【インターフェース】
USB-C 3.1、USB-C Gen2、Audio、MiniDP、HDMI、microSD / SD、USB-A 3.1×3
【生産国】中国
【付属品】説明書

【該当デバイス】
2016年以降に製造されたApple MacBook Pro (Intel&M1チップス対応)
2018年以降に製造されたApple MacBook Air (Intel&M1チップス対応)

【スケジュール】
12月下旬 プロジェクト公開
2月27日 プロジェクト終了予定
3月~4月頃メーカー発注依頼予定
2021年7月中旬~下旬 入荷予定
2021年8月上旬頃~順次配送予定

【販売サイト】

Makuake(マクアケ)商品応援購入URL→ https://www.makuake.com/project/dgrule

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=PqANqMKuONg ]



【株式会社KUTUROGIAN 概要】
設立年月:2018年4月
代表取締役社長:林 佶緯
所在地:〒260-0012 千葉県千葉市中央区本町2-1-16 千葉本町第一生命ビル4FC
Webサイト: https://www.kuturogian.com
事業内容 :輸入雑貨の企画、販売

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング