ゴーストレストランのシェアキッチン「KitchenBASE」が、スマホひとつで入居手続きが完了する賃貸住宅型サービス「OYO LIFE」と提携。

PR TIMES / 2019年10月17日 9時15分

OYO LIFEでKitchenBASEを使って暮らしの質の向上を

中目黒にある日本初のゴーストレストランのシェア型クラウドキッチン「KitchenBASE(キッチンベース)」(運営:株式会社SENTOEN、代表取締役:山口大介)は、スマホひとつで入居手続きが完了する賃貸住宅型サービス「OYO LIFE(オヨ ライフ)」(運営:OYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN 株式会社、CEO:勝瀬 博則)と提携。
本日2019年10月16日(水)より、「OYO LIFE」の入居者様は、暮らしにまつわるシェアリングやサブスクリプションサービスを利用できる「OYO PASSPORT」を利用することで、KitchenBASE店舗の料理を3回まで500円オフでご注文いただけます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/41041/7/resize/d41041-7-670502-2.png ]



今回の提携について
提携の目的
「OYO LIFE」・「OYO PASSPORT」について
「KitchenBASE」について
会社概要


今回の提携について
「OYO LIFE」の入居者様が、提携パートナーのシェアリングやサブスクリプションサービスを、『特別特典』つきで利用可能になる「OYO PASSPORT」にKitchenBASEが掲載。
特別特典:OYO LIFE入居者様はKitchenBASE店舗からの注文を3回まで500円オフ

提携の目的
OYO LIFEを利用するOYO入居者様にUberEATS経由でのデリバリーサービスを体験してもらうことで、より快適な暮らしを提案すること、またKitchenBASEでのお店の認知度を上げることを目的としています。

「OYO LIFE」・「OYO PASSPORT」について
■「OYO LIFE」
「OYO LIFE」は、テクノロジーを活用し、スマートフォンひとつで物件探し、契約や支払いのインフラ整備まで一気通貫のサービス提供を実現。すべての部屋が、家具家電付きで、公共料金・Wi-Fiなどの通信費など基本的なアメニティが含まれています。また、検索しづらい物件情報、複雑な手続き、2年契約の縛りや敷金礼金など、今までの賃貸物件を借りる際に発生する課題を排除し、自分のライフスタイルに合ったエリアで『旅するように暮らす』を手軽に楽しめるような“日本初”の賃貸住宅型ライフスタイル商品です。
WEBサイト: https://www.oyolife.co.jp

■「OYO PASSPORT」
「OYO LIFE」の入居者が「OYO LIFE」提携先のシェアリングエコノミー関連サービスやサブスクリプションサービスを入居後それぞれのサービスの特典に合わせて利用できるサービスです。

「KitchenBASE」について
KitchenBASEは、複数のゴーストレストランが入居するシェアキッチンです。
ゴーストレストランとはデリバリー専門の店舗のことで、KitchenBASE中目黒店では現在計6つの飲食ブランドが入居しています。食べログ名百店に選出されているハンバーガー店など名実共に実績のあるお店から、新進気鋭の初出店店舗まで、100件近くの応募の中から選ばれた飲食店が揃っており、テイクアウトにも対応しています。
WEBサイト: https://kitchenbase.jp/nakameguro/


[画像2: https://prtimes.jp/i/41041/7/resize/d41041-7-531015-1.jpg ]


会社概要
会社名:株式会社SENTOEN
所在地:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー17F
代表取締役:山口大介
資本金:27,400,000円
事業内容:デリバリー飲食マーケティング支援、インターネット事業、不動産賃貸
WEBサイト: https://1010en.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング