【coba solo tour 2020 The Accordion】10月11日(日)からスタート。心キュンなメロディと超絶技巧!cobaがたった一人で全47都道府県を独奏する。

PR TIMES / 2020年9月17日 15時15分

お客様に安全を第一に、最高のライブ体験を。全国47都道府県ツアーいよいよ開催、東京公演(10月19日)は、同日ライブ配信決定!

株式会社フェブレ(本社:東京渋谷区)は、世界で活躍中のアコーディオニスト・作曲家cobaのソロコンサート「coba solo tour 2020 The Accordion」を2020年10月11日(日)より開始すると発表しました。
このコンサートは2020年3月4日にリリースされた通算43枚目の新作ソロアルバム「The Accordion(ザ・アコーディオン)」[BOSC-0004、価格3000円(税別)]収録曲をフィーチャーするアコースティックなライブで、当初、coba自身初の試みとして全国47都道府県を今年3月から巡る予定でしたが、新型コロナウイルスの感染防止の観点から延期を余儀なくされていました。




今回、お客様の安全を第一に考えたツアーとして10月11日(日)富山県民小劇場・オルビスを皮切りに満を持してスタート、2021年の9月まで全国47都道府県で開催します。会場キャパシティーを従来の半分以下に抑え、消毒・検温・換気を徹底的に行うことで、お客様が安心してコンサートを楽しめる場をご提供していきます。チケットは9月18日から販売を開始。さらに、10月19日(月)の東京・日本橋三井ホールの模様は同日ライブ配信でもお届けします。cobaがアコーディオン1台のみでその可能性に挑戦する完全ソロのツアーです。
[画像1: https://prtimes.jp/i/41442/7/resize/d41442-7-709703-0.jpg ]


cobaは「こんな時であっても決して情熱を失わず、チャレンジを続ける。生の音を聴く喜びをお届けしたい。お客様がポジティブな気分になれる場所を作りたいと思う一方で、何故、今、この時期にライブをするのかを何度も何度も自問自答してきた。その答はアーティストと各地のプロモーターが力を合わせ、お客様のことを第一に考えた環境の下でライブパフォーマンスを行うということだった。新型コロナウイルスの終焉が見えない状況で公演をするリスクは確かに高いが、リスク対策をきちんとすることで今後の活動に良い影響をもたらしてくれると思う。レストランでもそうだけれど、お客様の事をしっかりと考えているか否かは如実にわかるもの。主催する側の覚悟と姿勢をキチンと示す催しこそが今、一番必要だと考えた。全国で皆様と音楽に溢れた時間を直に共有できることを楽しみにしている」と語っています。

「coba tour 2020 The Accordion」ツアースケジュール
富山 10月11日(日)富山県民小劇場・オルビス(追加公演・昼の部あり)
石川 10月18日(日)金沢21世紀美術館 シアター21
東京 10月19日(月)日本橋三井ホール (同時ライブ配信あり)
長野 10月30日(土)長野市芸術館 リサイタルホール
栃木 11月1日(日)足利市民会館 小ホール
福井 11月13日(金)ハーモニーホールふくい 小ホール
青森 11月28日(土)青森ねぶたの家ワ・ラッセ イベントホール他 全50公演
公演詳細、スケジュールはツアーサイトにて  https://www.coba-net.com/solotour2020
順序お知らせいたします。

<東京公演概要>
◆公演名 coba solo tour 2020 The Accordion
◆会 場 日本橋三井ホール(東京都中央区日本橋室町2-2-1COREDO室町1 5F)
◆日 時 2020年10月19日(月)開演19:00 (開場 18:15)
◆入場料金 5,500円(税込・全席指定)ドリンク代別途 *未就学児童入場不可
◆出 演 coba(アコーディオン)
お問い合わせ キョードー東京 TEL.0570-550-799
プレイガイド
●キョードー東京 0570-550-799 ●チケットぴあ 0570-02-9999[Pコード:187-664]
●ローソンチケット [Lコード:31435] ●イープラスeplus.jp
●CNプレイガイド 0570-08-9999

<東京公演ライブ配信概要>
Streaming+にてライブ配信
◆日 時 2020年10月19日(月)19:00~
◆視聴券 ¥3,000(税込)*別途システム手数料
◆視聴券販売URL https://eplus.jp/coba-st/

新たな決意とともに音楽の新境地を開拓するcobaのパフォーマンス、是非ご期待ください。

「The Accordion」3年ぶりの全曲オリジナルによるソロアルバム
稀代のメロディメーカー coba のソロアコーディオン
一度聴いたら忘れられないメロディと超絶テクニックで世界の音楽ファンに放つ
[画像2: https://prtimes.jp/i/41442/7/resize/d41442-7-173152-1.jpg ]


1. Introduction
2. Campana
3. プシュケ
4. アコーディオンのためのワルツ
5. たまごランド
6. Under Territory
7. Love Song 愛の唄
8. Long Story
9. 家族の肖像
10. 空に願う
11. SARA
12. 考える葦(Bonus track)

2020.3.4 Release
BOSC-0004 ¥3,000+tax

[画像3: https://prtimes.jp/i/41442/7/resize/d41442-7-304275-2.jpg ]

【cobaプロフィール】
アコーディオニスト・作曲家
1959年4月29日生まれ。

3歳から音感教育で音楽に接し、18歳でイタリアに留学。アコーディオンの頂点を目指す学生が世界各地から集結する名門校、ヴェネツィアのルチアーノ・ファンチェルリ音楽院アコーディオン科を首席卒業。ウィーンで開催された世界アコーディオンコンクールを始め、数々の国際コンクールで優勝。

ヨーロッパ各国でのCDリリース、チャート1位獲得など、”coba”の名前と音楽は国境を越え世界の音楽シーンに影響を与え続けている。1980年代から恒例化しているヨーロッパツアー、更にはアイスランド出身の歌姫ビョークのオファーによるワールドツアー参加など、今や日本を代表するアーティストとしてその名を世界に轟かせている。自身のソロ活動に加え、2014年より2019年までTFC55(東儀秀樹×古澤巌×coba)としてアルバムのリリース、全国ツアーを展開。

2017年10月、「アコーディオンの聖地」とも呼ばれ、世界のアコーディオンの9割を生産するイタリアのカステルフィダルド市から“アコーディオンのイメージを著しく改革した功績”により、日本人初の名誉市民賞を授与される。食通・ワイン通としても知られており、日本ソムリエ協会から「名誉ソムリエ」、沖縄県から「美ら島沖縄大使」、宮崎県日向市から「へべす大使」に任命されている。
2019年60歳を迎え、ダンスと音楽のコラボレーションによるユニット「Bird of Paradise」で新しい芸術フィールドを創り出すプロジェクトを始動。
2020年3月通算43作目となる最新アルバム「The Accordion」をリリース。3月から開催予定のソロツアーが延期となる中で、YouTubeによるリモートセッションで新曲を発表し、また生配信プログラム「Bocca della Verità 真実の口」をスタートする。
オフィシャルwebサイト http://www.coba-net.com/
YouTube チャンネル  https://www.youtube.com/channel/UCH4_t-ZuPoXg2BYQUNGT68Q
Facebook https://www.facebook.com/coba.coba.984
Facebookページ  https://www.facebook.com/coba-23658979996/
インスタグラム https://www.instagram.com/coba_as_coba
Twitter @cobaccordion

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング