HPE、第10回Family Dayに1,500名以上の家族と社員が参加 

PR TIMES / 2019年8月8日 18時0分

社員が自ら企画する30以上のプログラムで会社成長の原動力であるHPEのカルチャーを体現



<お知らせ>
2019年8月7日

 ヒューレット・パッカード エンタープライズ(HPE)(日本ヒューレット・パッカード株式会社本社:東京都江東区、代表取締役社長執行役員:吉田 仁志)は、2019年7月26日に第10回Family Day(ファミリーデー)を開催し、江東区大島の本社では1,500名を超える社員と家族が参加し、様々なプログラムを通じてHPEが目指すBest Place to Work(最高に働きやすい職場)を楽しみながら学んだ1日となりました。

 家族に会社のことを知ってもらい親しみを持ってもらおうと2011年より開催されているHPEのFamily Dayは今年で10回目を迎えました。当初、当日の運営は10名程度の有志社員で行っていましたが、現在では各部署からの応援もあり、総勢約200名が運営に関わる一大社員イベントへと成長しました。社員自らが企画を持ち込むプログラムもあり、家族と参加するだけでなく、社員が一丸となって会社全体で盛り上げています。

 今年は、親子で一緒に楽しく学べるように趣向を凝らした約30のプログラムが実施されました。社員が講師をつとめるプログラムも多く、HPEのエバンジェリストによる“世界一受けたいコンピューター教室”、パラリンピックメダリスト社員によるパラリンピックを学ぶ講座、新入社員が子供たちにIoTについて遊びながら教える“IoT縁日”など、参加した親子にわかりやすいと好評でした。
  
 参加者の満足度は非常に高く、参加後のアンケートでは全員が「参加してよかった」「また参加したい」と回答しています。訪れた家族からは、「オフィスや働く家族の姿を見られて貴重な体験だった」「素晴らしい会社で働いていると実感した」などという声が聞かれました。また、HPEのFamily Dayはリピーター参加者が多いのも特徴で、毎年来ても楽しめるように工夫を凝らした企画に、「おもてなしの心を感じる」と話す参加者もいました。

 日本ヒューレット・パッカード株式会社、代表取締役社長執行役員の吉田 仁志は次のように述べています。「HPEにとって、社員だけでなく家族も大切な“Family”です。社員とその家族が幸せであることが、会社の成長の何よりの原動力と考えます。Family Dayはまさにそのカルチャーを体現した重要なイベントであり、今後も社員と一緒に更に工夫を重ね、継続していきたいと思います。」

 HPEは、社員にとって働きがいがある環境こそが、イノベーションの促進、生産性向上、サービス品質の向上につながり、テクノロジー企業としての発展にもつながるという信念のもと、1977年には働く時間の柔軟性を定めたフレックスタイム制を導入するなど、現在の「働き方改革」に相当する人事制度導入や職場環境向上などを実施してきました。日本においても積極的に取り組んでおり、2019年2月には、『健康経営優良法人2019』 ホワイト500」(* )認定されました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/45092/7/resize/d45092-7-734901-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/45092/7/resize/d45092-7-205447-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/45092/7/resize/d45092-7-949050-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/45092/7/resize/d45092-7-148590-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/45092/7/resize/d45092-7-870043-4.jpg ]


*〈「『健康経営優良法人2019 』 ホワイト500」認定〉
 HPEは、2019年2月、「『健康経営優良法人2019 』 ホワイト500」に認定されました。「『健康経営優良法人2019 』 ホワイト500」は、健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」し、「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的に、経済産業省が日本健康会議と共同で認定するものです。

 同認定にあたっては、健康経営における「経営理念・方針」、「組織体制」、「制度・施策実行」、「評価・改善」の4つの項目において審査され、HPEは、「組織体制」、「制度・施策実行」の項目で特に高い評価を受けました。生活習慣病の重症化予防体制を充実し2010年から在宅勤務制度などの柔軟な働き方やそれを支える各種ITツール導入や環境を整え、働き方改革を先駆けて進めてきた実績が評価されたものです。

※経済産業省によるニュースリリースは以下を参照ください。
http://www.meti.go.jp/press/2018/02/20190221002/20190221002.html

※このお知らせはHPEのウェブサイトでご覧いただけます。
https://www.hpe.com/jp/ja/japan/newsroom/press-release/2019/080801.html

■ヒューレット・パッカード エンタープライズ(HPE)について
HPEは、世界的なテクノロジーリーダーであり、エッジからクラウドまでシームレスなデータの収集、分析、操作を可能にするインテリジェントソリューションの開発に注力しています。HPEは、新たなビジネスモデルの推進、お客様と従業員の新たなエクスペリエンス創生、現在そして将来にわたる効率的な運用に貢献することで、お客様のビジネス目標達成を加速します。

■プレスルーム
https://www.hpe.com/jp/ja/japan/newsroom/press-release.html
            

 # # #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■お客様からのお問い合わせ先
(記事掲載時のお問合わせ先もこちらでお願いいたします。)
カスタマー・インフォメーションセンター
TEL:0120-268-186 (携帯、PHS:03-5749-8279)       

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング