【Fリーグ】【日本女子フットサルリーグ】2020-2021シーズンの公式試合球がsfidaフットサルボール「INFINITO NEO PRO」に決定!

PR TIMES / 2020年6月24日 18時40分

sfidaの公式試合球提供はFリーグが昨シーズンに引き続き 2015/2016 シーズン以降 6 年連続。日本女子フットサルリーグは今回が初めて。

日本フットサル連盟、日本フットサルリーグ(Fリーグ)は、2020-2021シーズンの公式試合球として、株式会社イミオ(本社:東京都目黒区青葉台、代表取締役社長:倉林啓士郎)の提供を受け、sfidaの『 INFINITO NEO PRO 』を使用することとなりました。Fリーグ2020-2021 シーズン公式試合球は昨シーズンに引き続き「INFINITO NEO PRO」の「YELLOW」を使用し、日本女子フットサルリーグ2020-2021シーズン公式試合球には「INFINITO NEO PRO」の新色「PINK/SAX」を使用します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/52522/7/resize/d52522-7-601441-0.jpg ]


【試合球の特長】
JFA 検定球。最先端技術のサーマル製法をフットサルボールに採用し、真球性を高め蹴り心地が向上。また、インドアコートでグリップ性を発揮する表皮も採用することで、より質の高いプレーをサポートします。

~Fリーグ2020-2021 公式試合球~
[画像2: https://prtimes.jp/i/52522/7/resize/d52522-7-256179-2.jpg ]



【名称・デザインの由来】
「INFINITO」はイタリア語で「無限大」の意。デザインは90sの雰囲気漂うグランジファッションの遊び心ある自由なスタイルを演出した星型のスタッズを落とし込んだスターカモフラージュ柄。ハイクオリティの「INFINITO NEO」がピッチを彩り、選手のプレーをより華やかなものに演出、Fリーグを盛り上げます。

~日本女子フットサルリーグ2020-2021 公式試合球~
[画像3: https://prtimes.jp/i/52522/7/resize/d52522-7-761105-1.jpg ]


【名称・デザインの由来】
「INFINITO」はイタリア語で「無限大」の意。デザインは 90s の雰囲気漂うグランジファッションの遊び心ある自由なスタイルを演出した星型のスタッズを落とし込んだスターカモフラージュ柄。本大会公式球となる新色「PINK/SAX」は反対色で相性の良いピンクと水色を組み合わせ、プレーヤーの情熱と冷静さを表現。ヒロインは一人じゃない、というメッセージを込めました。桜を運ぶ水面のように、情熱と冷静がコート上で一つになります。ヒロインたちの躍動をより鮮明に感じられるデザインです。


sfida オンラインストア販売ページ: https://sfidasports.com/user_data/infinito_neo
・Fリーグ公式試合球は発売中( https://sfidasports.com/user_data/infinito_neo
・日本女子フットサルリーグ公式試合球「PINK/SAX」トップモデルは 6 月下旬、レプリカモデルは 8 月上旬より順次販売開始( https://sfidasports.com/user_data/wfleague


Fリーグ公式サイト: http://www.fleague.jp/
・9月以降開幕予定

日本女子フットサルリーグ公式サイト: https://w-fleague.jp/
・9月5日(日)開幕予定

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング