オンラインで内定者の一体感を生み出し、絆を深める。テレワークでのコミュニケーション減少課題を解決する、オンラインチームビルディングサービス「バヅクリ」の内定者フォロープランをリリース。

PR TIMES / 2020年8月11日 10時45分

アソビベンチャーのプレイライフ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役CEO:佐藤太一、以下 プレイライフ)は、オンラインチームビルディングサービスである「バヅクリ」において、With/Afterコロナ時代に最適な、内定者フォロープランの提供を開始いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/58147/7/resize/d58147-7-384511-0.png ]


■「バヅクリ」について

『バヅクリ( https://buzzkuri.com/)』は、オンラインで体験イベントを提供するオンラインチームビルディングサービスです。
テレワークが促進される昨今、社内の飲み会やイベントの実施が難しく、社内コミュニケーションが不足している企業様に、社員の方々がオンラインで一緒に体験できる 「アソビ・学び・つながるプログラム」を提供しています。

100種類を超えるプログラムを通じて他の参加者とのコミュニケーションを生み出すことで、エンゲージメントと帰属意識を向上させ、離職率低下と生産性向上を実現します。
この度バヅクリでは、テレワーク化が進むにあたって課題となる、内定者と企業及び、内定者同士のコミュニケーション減少を解決するため、内定者フォロープランの提供を開始いたします。


■内定者フォロープランの特徴

内定者フォロープラン専用サイト
https://naiteisha.buzzkuri.com/

コロナ禍によりリアルなイベントが開催できない今、内定者同士の連帯感をどう高めればいいのか?あるいはオンラインでの研修やイベント運営をどのように行ったらよいかお悩みの経営者や人事担当の方も多いのではないでしょうか。

内定式の実施も難しく、適切なフォローを実施できなければ、せっかく時間や費用をかけ、苦労して採用した新入社員内定者の内定辞退にも繋がりかねません。
本プランでは、そんな課題に解決するために、内定者のビジネス研修や、内定者同士の交流促進をオンラインで実施するためのプログラムをパッケージにしてご提供いたします。
内定者フォローのために必要なプログラムが予め準備されており、プログラムの運営や進行はバヅクリの専任ファシリテーターが行いますので、オンラインでのイベント企画や運営に不慣れであったり、ノウハウをお持ちでない担当者の方におすすめです。

【バヅクリの内定者フォロープログラムのフレームワーク】
[画像2: https://prtimes.jp/i/58147/7/resize/d58147-7-466490-3.png ]


【バヅクリの内定者フォロープログラム例】
[画像3: https://prtimes.jp/i/58147/7/resize/d58147-7-396068-4.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/58147/7/resize/d58147-7-482004-6.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/58147/7/resize/d58147-7-378161-7.png ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/58147/7/resize/d58147-7-513021-5.png ]


バヅクリでは、通常の内定者研修や交流会をただオンラインで代替するだけでなく、遊びの要素を取り入れることで参加者の主体性を引き出し研修効率を向上させたり、遊びを通じてコミュニケーションを取ることでより親密さを深めることができるという”アソビベンチャー”であるプレイライフならでは価値を提供します。

遠隔地でありながら共通の体験を共有することにより、企業カルチャーの醸成にも役立てていただけます。

[画像7: https://prtimes.jp/i/58147/7/resize/d58147-7-568287-1.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/58147/7/resize/d58147-7-612948-2.png ]



内定者フォローサービス導入に関してご興味をお持ちの方は、バヅクリのサイトからオンライン面談をご希望いただくか、本プレスリリースに記載のお問い合わせ先(電話、メール)までお問い合わせ下さい。

また、下記ページのフォームに必要上を入力いただきますと、法人向けサービス資料をダウンロードいただけます。
https://naiteisha.buzzkuri.com/

■内定者フォロープラン提供の背景

バヅクリは、テレワーク時代おいて社内コミュニケーションが不足している企業様向けに、社員の方々がオンラインでチームビルディングを行うための「アソビ・学び・つながるプログラム」を提供し、エンゲージメントと帰属意識を向上させると同時に、離職率低下と生産性向上を実現してまいりました。

テレワーク時代において最も課題が残されているのは新入社員とのコミュニケーションだと言われています。社員のことをよく知らないためどのように伝えたらいいかわからない、仕事のことを教えてもらう際もオンラインで聞く必要があるが声をなかなかかけられないなど、お互いに知らないために生まれる問題は、今後テレワークが推進されるにあたって解決が必要な大きな問題です。
特に、初めて社会に出る新卒社員は大きな不安を抱えています。このコロナ禍でなくとも、仕事の経験がなく会社のことがわからない、会社の関係者とコミュニケーションが取りにくい内定者は不安に感じ、「内定者同士の人間関係を深めたい」「先輩社員や人事担当者との人間関係を深めたい」などのフォローを企業へ望んでいます。

これまで企業はオフラインイベントや交流会を開催することで内定者の要望に応えていたと思いますが、Withコロナ時代においてリアルなイベントは感染のリスクがある一方、初対面も多い内定者との交流会をオンラインで盛り上げるにあたってはオフラインとは異なるスキルが必要とされるため、企業の皆様も実施には不安を感じられるのではないでしょうか。内定者の不安は内定辞退や入社後の離職に繋がりかねないため対応はしたいものの、解決策を見つけられていない企業は多いと思われます。
また、今後テレワークが中心となるにあたっては、それに特化したスキルも必ず必要となります。まだテレワーク実施に向けて試行錯誤されている企業も多いと思われますが、新入社員も内定者のうちからテレワークスキルを身に着けておくことで、入社後には実際に仕事を行う上で必要なスキルの習得に集中することができます。

このような、内定者及び彼らを迎える企業の不安を解消するため、バヅクリでは内定者フォローに特化したプランをご提供することになりました。アソビの要素と学びの要素を掛け合わせることで、同期との連帯感を育むとともに必要なスキルも習得することが可能になります。

困難が多く変化の激しい時代だからこそ、若者が不安なく社会で活躍できることが日本には必要だと考えております。With/Afterコロナ時代において新入社員が入社と同時にスタートダッシュできる環境を創るべく、バヅクリを通じて内定者の皆様をサポートさせていただきます。


【プレイライフ株式会社 会社概要】
【会社名】 プレイライフ株式会社( https://playlife.co.jp
【所在地】 東京都港区南青山3-1-3 スプライン青山ビル6F
【代表者】 代表取締役CEO 佐藤 太一
【事業内容】日本最大級のアソビの実体験投稿メディア「PLAYLIFE( http://play-life.jp)」及び、アソビ・学び・つながるをコンセプトにしたオンライン体験サービス「バヅクリ( https://buzzkuri.com )」、ホテル業向け集客支援事業「コトプロ for ホテル( https://coto-pro.com)」の企画・開発・運営。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング