「新生ステップアッププログラム」の改定について

PR TIMES / 2013年5月31日 15時21分

~ 「新生銀行カードローン レイク」、「新生アプラス ゴールドカード」のお客さまにも「新生ゴールド」のサービスをご提供 ~

新生銀行は、同行グループが提供する無担保カードローンならびにクレジットカードをご利用のお客さまの利便性の一層の向上を図るため、平成25年6月1日(土)より、新生総合口座パワーフレックスのお客さまを対象とした「新生ステップアッププログラム」を改定し、「新生ゴールド」のステージ判定の条件として、「新生銀行カードローン レイク」ならびに株式会社アプラス(本社:大阪府大阪市、社長:野口 郷司)が募集・発行する「新生アプラス ゴールドカード」のご利用を追加いたします。

平成21年1月に開始した「新生ステップアッププログラム」では、お客さまのお取引状況に応じた3つのステージ(「新生プラチナ」、「新生ゴールド」、「新生スタンダード」)別に金融優遇サービスをご提供しております。従来のステージ判定は、主に、新生総合口座パワーフレックスにおけるお預け入れ総資産の月間平均残高や、新生銀行所定の投資商品の月間平均残高、パワースマート住宅ローンのご利用などに基づいて行っておりましたが、今般の改定により、新たに以下の条件を「新生ゴールド」のステージ判定条件として追加いたします。
●「新生銀行カードローン レイク」の前月20日時点でのお借入残高が1円以上で、ご返済口座として自動引き落とし口座に新生総合口座パワーフレックスをご登録いただいていること。
  (※ただし、お客さまのお取引状況によって、「新生ゴールド」の適用ができない場合があります。) 
●「新生アプラス ゴールドカード」の自動引き落とし口座に新生総合口座パワーフレックスをご登録いただき、前月27日(金融機関が休日の場合は翌営業日)のお引き落とし金額が1円以上であること。

「新生ゴールド」のステージでは、「新生スタンダード」に比べ、外国為替手数料が20%優遇されるほか、インターネットによる他行宛振込手数料が月5回まで無料(「新生スタンダード」の場合は月1回無料)となるなど、新生銀行のサービスをよりご利用いただきやすい環境をご用意しております。今回の改定により、「新生ゴールド」の条件について、資産運用からお借入まで、より幅広い選択肢をご提供することで、新生総合口座パワーフレックス、「新生銀行カードローン レイク」、「新生アプラス ゴールドカード」それぞれのお客さまに、利便性の高い金融サービスをニーズに応じて相互にご活用いただく機会を増やしたいと考えております。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング