京都の老舗米屋が日本初 “お米だけ”の懐石コースを提供開始

PR TIMES / 2012年6月28日 12時43分



京都の老舗米屋が日本初 “お米だけ”の懐石コースを提供開始
芸能人も御用達の「京の米料亭 八代目儀兵衛」が全面リニューアル!
<マスコミ及び報道関係者様へ無料ご試食会のご案内>

お米のトータルプロデュース事業を展開する京都老舗米屋の株式会社八代目儀兵衛
(所在地:京都市下京区 代表取締役社長:橋本隆志)が京都祇園・八坂神社前で展開する飲食店
『京の米料亭 八代目儀兵衛』(所在地:京都市東山区祇園町北側296)にて、2012年7月13日(金)より
日本初“お米だけ”の懐石コースを提供いたします。

リニューアルに伴い、2012年7月12日(木)19:30より、マスコミ・報道関係者様向けの
無料ご試食会を行います。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【マスコミ・報道関係者様向けの無料ご試食会】

△イベント内容:無料ご試食会 「米懐石コース 祗園」をご試食いただけます。

△開催日:2012年7月12日(木) 19:30 ~ 21:30

△開催場所:京の米料亭 八代目儀兵衛 (京都府京都市東山区祇園町北側296)

△ご参加方法:7月9日(月)までに、担当:松下までご連絡をお願いいたします。
 (tel:075-201-5684) matsushita@okomeya.net

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■「米懐石コース 祗園」について
今回新たに提供開始致しますコースは全12品から構成され、全て「お米」に纏わる料理という、
日本初のお米づくしコースです。また、コース内で提供するごはんは、祇園料亭米「翁霞(おきなかすみ)」と、
料理に応じ、五ツ星お米マイスター橋本隆志が徹底的にブレンド配合を考えた「料理米」を使用しています。
コースのメインデッシュは、オリジナルの土鍋炊飯釜Bamboo!!で炊いた、じわ~っと口の中
に広がる
甘さが特徴の祇園料亭米「翁霞」の「銀シャリ」と、佐賀県有明の漁村の生産者と構想1年をかけて完成させた、
米油を塗って焼き上げた塩のりや、八代目儀兵衛に代々伝わるレシピで仕上げたちりめん山椒など、
八代目儀兵衛オリジナルの「儀兵衛のお供」を提供致します。


〈7月のコース内容のご紹介〉 
〈米 酒〉 オリジナルライスワイン「絆」
〈 粥 〉 八穀米を使ったお粥
〈米 菜〉 米ぬか仕込みのソースを京野菜に添えて
〈 鮨 〉 「鮨米」で握った儀兵衛の手まり寿司 
〈米の椀〉 もち米を使った文月の炊き合わせ 
〈米八寸〉 儀兵衛の米 珠玉の三品
〈口直し〉 祗園料亭米「翁霞」を炊くお水を一滴
〈瞬 米〉 銀シャリの誕生
〈米主菜〉 土鍋炊飯釜Bamboo!!で炊いた
祇園料亭米「翁霞」の「銀シャリ」ごはん
〈お 供〉 儀兵衛の玉手箱~三段重~ 塩のり 香の物
〈おこげ〉 出来立ておこげとだし茶漬けで食べるおこげ
〈甘み米〉 米甘味とお抹茶

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング