Gクラスタがプラットフォーム技術を提供する「ひかりTVゲーム」に「プロ野球スピリッツ LIVING MANAGER」(KONAMI)が加わります

PR TIMES / 2013年4月17日 16時59分



Gクラスタ・グローバル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:エリック・ピール)は、株式会社コナミデジタルエンタテインメント(以下「コナミ」)と「プロ野球スピリッツ LIVING MANAGER」を株式会社NTTぷららに提供することにつき合意いたしました。


「プロ野球スピリッツ LIVING MANAGER」は、リモコンで画面に出るボタンを選択するだけで操作できる、ゲーム初心者でも手軽に楽しめるリアル版プロ野球ゲームです。プレイヤーは監督となって選手のオーダーを決め、投手交代や代打などの選手起用、バントや盗塁、守備位置変更などの采配を振るいながらオンライン上の全国のライバルとランキングを競うといった遊び方ができます。選手の表情や動きをリアルに再現し、まるで野球中継のような臨場感のある画面でプレイすることができます。

「プロ野球スピリッツ LIVING MANAGER」は、株式会社NTTぷららが 2013年6月3日より提供を予定しているテレビ向けクラウドゲームサービス「ひかりTVゲーム」で、2013年6月上旬から配信開始される予定です。「ひかりTVゲーム」は、NTTぷららの映像配信サービス「ひかりTV」* において新たに開始されるサービスです。

* 「ひかりTV」
「ひかりTV」は、ネットを通じてご自宅のテレビやスマートフォン・タブレット端末などさまざまな機器で、人気の映画やドラマ、アニメなどのビデオ作品や専門チャンネル、さらにはショッピングなどをお楽しみいただける映像配信サービスです。


Gクラスタ・グローバル株式会社について:
当社はクラウド配信技術「Gクラスタ」を活用し、IPTVや様々な端末によりカジュアル・ゲームやAAAタイトルを楽しむことのできるホワイトレーベルサービスを提供しています。主な取引先として、ブロードメディア株式会社、フランスの大手通信事業者であるSFR、フランステレコム(France Telecom-Orange)があります。当社は東京に本社を置き、海外ではフィンランド、フランス、アメリカを拠点として活動しております。

株式会社コナミデジタルエンタテインメントについて:
コナミグループのデジタルエンタテインメント分野における事業会社。ソーシャルコンテンツ、オンラインゲーム、家庭用ゲームソフト、アミューズメント機器、カードゲーム、携帯端末向けコンテンツ、玩具、音楽・映像ソフト等の企画、制作、製造及び販売を行い、世界中の人々に楽しんでいただける商品づくりに取り組んでいる。


※ G-clusterロゴは、Gクラスタ・グローバル株式会社の商標です。
※ その他の社名、製品名等は、一般に各社の商標または登録商標です。


Gクラスタ・グローバル株式会社 担当/進藤 
TEL:03-6439-3732
URL: http://www.gcluster.com/jpn/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング