会場が猫で埋め尽くされる!今年の年末年始は「猫詣で」を!

PR TIMES / 2014年12月18日 14時21分

年末年始に「福」と「笑顔」を招く『猫づくし』な催事を西武池袋本店で開催!

80万部突破の「人生はニャンとかなる!」の世界が写真や立体アートに

「招福笑福 猫まつり 人生はニャンとかなる!展」 12月27日(土)~1月5日(月) 開催

株式会社文響社(東京都港区)と、株式会社ポマト・プロ(千代田区)は年末年始にかけて、そごう・西武(東京都千代田区)が経営する西武池袋本店で、「福」と「笑顔」を招くために「招福笑福 猫まつり 人生はニャンとかなる!展」を開催します。



 西武池袋本店7階催事場では2014年12月27日(土)~2015年1月5日(月)まで、80万部突破の大ヒット作品「人生はニャンとかなる!」の世界観を、写真展、立体アート、グッズなど様々な角度から表現し、本の魅力を広げる催事を実施します。

 年末年始を笑顔で過ごし、福を呼び込みたいという人は多いかと思います。そこで、「招き猫」と言われるほど、動物の中でも猫は福を招いてくれる存在です。そこで、猫の写真に愛嬌や可愛らしさ、人間らしさがあって思わず笑顔になってしまうことで人気の作品「人生はニャンとかなる!」の作品の世界観を写真展や立体アート、そしてグッズと幅広く表現し、『猫尽くし』な催事を実施することで、「福」と「笑顔」を両方招き入れたいと思っています。

本催事では、

約100点の写真の展示
中山みどりによる、「人生はニャンとかなる!」とのコラボフェルトアート展
猫グッズ専門店・人気作家・アーティストによる猫グッズの販売

を実施します。


★ 本のメッセージをより感じられる、約100点の写真の展示
 「人生はニャンとかなる!」の写真作品に加え、新規オリジナル作品など約100点におよぶ写真作品を展示します。原作から厳選したベスト作品を本のカテゴリーに則り、本のメッセージをより感じていただけるゾーニングで展開します。


★ 本の中の写真がフェルトアートでリアルに再現
 羊毛を特殊な針でつつく事で任意の形に成形するフェルトアートの第一人者、中山みどり氏とのコラボレーション企画で、「人生はニャンとかなる!」の世界感を立体的に再現します。これまで、二次元の写真として見ていた猫が立体アートとして蘇ります。まるで本物の猫のような精巧な職人技で、本から抜け出してきたかのようなサプライズを楽しんでいただけるアートコーナーを設置いたします。


中山みどり・・・武蔵野美術大学日本画学科を卒業。2001年、羊毛フェルトと出会い、指人形作りを始める。2003年から八王子市夢美術館に勤務。その傍ら、フェルトアート作家として数々の個展やワークショップを開催し、オーダーメイドのペット人形を数多く手がける。2007年、独立。羊毛フェルトで作り出す本物そっくりの犬猫や動物が話題になり、テレビ朝日系『徹子の部屋』などにゲスト出演。制作数は1,100点を超える。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング