“プルーンピューレ”で“油脂不使用″のマフィン ポンパドウルで新発売

PR TIMES / 2013年9月12日 12時6分

1969年創業の老舗本格ベーカリーポンパドウルでは、この度、油脂を一切使用せず、代替としてカリフォルニア産プルーンに水分だけを加えてなめらかになるまで撹拌して作る“プルーンピューレ”を生地に練り込んだ、マフィン『プルーンマフィン』(税込:210円)を全店舗(85店舗:2013年9月現在)で9月12日より発売します。



 “プルーンピューレ”は、プルーンに含まれる天然成分ペクチン(食物繊維)やソルビトール(糖質)、リンゴ酸(有機酸)などの働きにより、バターやマーガリン、ショートニングなどの油脂の代わりに焼菓子やパンの生地に練り込むと、生地に保水性を与え、老化しにくい、風味豊かなしっとりと米粉やグルテンなどを使用した場合とは異なる独特のモチモチした食感に仕上げます。しかも、カロリーは無塩バターと比較して約1/5(※1)なので、よりヘルシーな焼菓子やパンに仕上げることができます。また、プルーンには天然のブドウ糖や果糖などの糖類が含まれているため、砂糖を使用しなくてもプルーン特有のほのかな甘さと自然な色合いに仕上げます。

 さらに、プルーンに含まれる炭水化物の大半は血糖値の上昇を遅らせる効果があるとされる食物繊維とソルビトールのため、GI(グリセミック指数)も29(※2)と低く健康的です。

 今回、この“プルーンピューレ”を油脂の代わりに使用し、油脂を一切使用せず、しっとりとしたマフィンの開発に携わった株式会社ポンパドウル 製品開発課 松本郁広氏は「従来のマフィンのレシピではサラダ油などの油脂を使用していました。今回、油脂の代替としてプルーンピューレを使用したところ、生地に保水性を持ちしっとりした食感に仕上がりました。日持ちもし、プルーンの風香味が際立つ製品となりました」と語ります。

■“プルーンピューレ”に関する情報や動画はカリフォルニア プルーン協会HPまで 
http://www.prune.jp

(※1)カリフォルニア プルーン協会調べ 100g当たりのカロリー プルーンピューレ:166kcal 無塩バター:763kcal
(※2)「アメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリション」Vol.76, No.1, 5-56, 2002


■油脂不使用 “プルーンピューレ”を生地に練り込んだマフィン
「プルーンマフィン」


商品説明   :油脂を一切使用せず、“プルーンピューレ”を練り込んだしっとりとした生地にプルーンとアーモンドスライスをトッピングしました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング