365日営業で5年連続復旧実績No.1日本データテクノロジー、新たなブランドロゴを採用

PR TIMES / 2012年1月4日 9時14分



5年連続復旧実績日本No.1の日本データテクノロジー(OGID株式会社、代表取締役:野口誠)がブランド強化の一環として、新たなロゴを採用することを御報告致します。

日本データテクノロジーは、数多くあるデータ復旧業界において、2006年~2010年度復旧件数5年連続日本No.1の企業として活躍しています。
業界内はもとより、IT関連の企業様やパソコン関連の企業様からも厚い御支持を頂くと同時に、官公庁や上場企業様を中心に機密情報を取り扱う機関より、数多くの依頼を受けております。

このようなお客様を含め、年間二万件以上のお問い合わせいただいている理由は、技術力とセキュリティの高さです。

日本データテクノロジーは一秒でも早く、一つでも多くのデータを復旧するために多額の技術投資を長年行い、世界でも数社しか保有していない技術を確立し、多くのお客様の期待に応えてきた実績があります。
復旧スピードに関しても大量の経験を蓄積し、初期診断には30分、データ復旧には即日からの納品を可能としております。

また、情報漏えいが問題となっている昨今、データ復旧企業の情報管理が更に重要になってきております。
復旧希望データは、法人様であれば、顧客情報や開発情報。個人様であったら、お子様の写真や預貯金の情報等を機器ごと預けなければなりませんが、当社はこういった方々の情報を徹底して管理しております。
昨年は二万件以上の御依頼いただいておりますが、情報漏えい等の事故は一度も発生しておりません。
なぜなら、社内では第三者による厳密なセキュリティチェックでセキュリティ強化を徹底的に追及し、防犯カメラや静脈認証による入室。また、ISO27001やプライバシーマークの取得を行なってきた背景があるからです。
ですので、機密情報に関わる情報、個人様はプライバシーに関わる秘密情報でもご安心してご依頼いだけます。

そしてこの度、日本データテクノロジーが更に皆様から愛されるブランドとして成長できるよう、ブランド強化を目的とした新たなロゴを採用するに至りました。

http://www.ino-inc.com/

【ブランドロゴのコンセプト】

■データ障害(病気)の復旧(治療)について、ホスピタルを表す「十字」で象徴しています。
■お客様のニーズ(心・暮らし・未来)と私たちの保有するチカラ(心・価値・ビジョン)を「クロス」させ
 常に「プラス」思考で、新しい勝ちを創造・提供するという想いを込めています
■「D」は、「Data recovery」と「Dream」(夢の実現)を表しています。
■全体のフォルムで「信頼度NO.1」を支える5つの強み(実績・スピード・セキュリティ・技術力・設備)
 を表しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング