電子書籍からソーシャルゲーム、Facebookアプリまで、 あらゆる著作物・権利者・印税分配を一元管理できる 「e-著作物管理流通Ver.3.0」の開発意向を発表。

PR TIMES / 2012年5月9日 9時34分

 知財実務・システム開発の株式会社マインドピース(本社:東京都千代田区岩本町3-1-8、代表取締役:山下祐一郎)は、電子書籍からソーシャルゲームまであらゆる著作物・権利者・印税分配の一元管理サービス「e-著作物管理流通」の新バージョン(Ver.3.0)の開発意向を表明しました。開発中のVer.3.0での主な拡張予定項目は以下の通りです。


●料率の時限設定 : コンテンツ毎に権利者分配率の複数パターンの事前設定を可能にします。
●権利者データベースの共有および一元管理 : 顧客 / 子会社 / 事業部 を管理される法人様間による共有を可能にします。
●各種コード間連携 : 共通コードや独自コードを1対1対応します。

【e-著作物管理流通サービスホームページアドレス】
 http://e-cmds.com

【お問い合わせ】
株式会社マインドピース 
電話:03-5809-2015
メール:e-cmds@mindpeace.co.jp
担当:山下
URL:http://mindpeace.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング