ハウステック、販売提携を結ぶ毅太が台湾2号店となるショールーム明水路店を2012年5月にオープン~高級層に訴求~

PR TIMES / 2012年4月26日 19時16分



ハウステックと台湾大手住宅設備メーカーである毅太は
2011年9月に販売提携を締結。台湾国内でハウステック
ブランドのショールームを2012年12月までに20店舗体制
にする予定です。


株式会社ハウステック(本社:東京都板橋区 代表取締役社長:渡辺成夫
以下:ハウステック)と台湾での販売提携を結ぶ台湾大手住宅設備メーカー
毅太(itai)株式会社(本社:台北市 董事長:洪團樟 以下:毅太)
は2012年5月5日、円山大飯店近くの明水路に提携2号店となるハウステック
ショールーム明水路店をオープンします。
ハウステックと毅太は2011年9月に販売提携を締結。台湾国内での商品、
ショールームなどを「ハウステック」ブランドで統一して販売していきます。
またハウステックは展示品の提供だけでなく、ショールームの設計、接客等の
日本で培ってきたノウハウまで提供していきます。既に2011年12月に台北市
合江街に毅太のショールームを改装しハウステックショールーム1号店を開設。
毅太による現地での本格販売を開始しております。

■高級層をターゲットとした「ハウステックショールーム 台湾2号店」
2号店(明水路店)付近は台北市内でも高級住宅街に位置するため、普及モデル
を中心にした1号店(合江街店)とは異なり展示品についても高級層をターゲット
としたシステムバスルーム、システムキッチンなどの商品を展示します。
館内の商品の展示方法等は、ハウステックのショールームコンセプトを取り入れ
来館されたお客様が高級感を体感できるよう工夫を凝らしています。ハウステック
はこのために専門のコーディネーターを現地に派遣し、毅太の関係者と台湾の
ユーザーニーズも含めた造りにするための話し合いを重ね、共同で実施設計を
行ってきました。
ターゲット層やコンセプトの違う1号店(合江街店)、2号店(明水路店)が
揃った事で、台北における広範囲のユーザー層に訴求していく体制が整いました。

【特長】
○台湾の高級志向にあわせた商品展示
システムバスルーム「ゆとりあん(YUTORIAN)」は、ハウステックのシステムバス
ルームの中でも最高クラスのものです。今回の展示品である天然檜の浴槽は、一般の
システムバスルームではほとんど取り扱われていない高級素材です。
システムキッチンは海外向けの上位モデルに、台湾の高級志向のニーズに合わせた
鏡面塗装の高級扉材などを使用したものです。いずれも台湾の“日本製=憧れ、高級品”
といったニーズを踏まえたラインアップです。

○ハウステックのショールームコンセプト
単に商品を展示、機能の紹介をするだけでなく、“実際の生活シーンをイメージさせる”
というハウステックのコンセプトを取り入れたショールームになっています。浴室と
洗面を一体とした展示や、キッチンとリビングをトータルコディネートした空間にする事
で、来館されるお客様により具体的なイメージを持ってもらえるように工夫しています。

■毅太による今後の展開
2012年6月までに台南・台中・基隆の毅太ショールームをハウステックブランドの
ショールームに改装予定。FC店を含めて2012年12月までに、台湾国内で20店舗体制
にする計画です。また毅太の台湾国内でのネットワークにより台湾大手のホームセンター
にも積極的に展示を広げていき、5年後には台湾国内での売上20億円を目指します。

【ハウステックショールーム明水路店 概要】
・店舗住所:台北市明水路561號
・面積:60坪
・スタッフの人数:5名

【会社の概要】
社名:毅太(itai)株式会社
設立:1977年
代表者:董事長 洪團樟
所在地:台北市
URL: http://www.itai.com.tw/
台湾で30年以上の実績を持つ大手住宅設備メーカー。
特に浴室関連商品のリーディングカンパニーとして、広く認知されています。

社名:株式会社ハウステック
設立:2001年5月
代表者:代表取締役社長 渡辺成夫
所在地:東京都板橋区板橋3-9-7(板橋センタービル)
URL: http://www.housetec.co.jp/
ハウステックは住宅機器の総合メーカーとして、幅広い商品を取り扱っています。
(主な取扱商品)
・キッチン
・システムバスルーム
・洗面化粧台
・エコキュート
・ガス給湯器
・合併処理浄化槽

【お問い合わせ先】
■本リリースの内容について
株式会社ハウステックホールディングス
管理本部 担当:関 TEL:03-5248-5121

※プレスリリースの内容は発表時のものです。商品の販売終了や、組織の変更等により、
最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※「毅太(itai)株式会社」は、日本語訳の記述とさせていただいています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング